京浜急行、泉岳寺~品川~新馬場の道路と鉄道を立体交差化

スポンサーリンク

これで踏切も3カ所なくなるようです。

京急泉岳寺~品川~新馬場の道路と鉄道を立体交差化。踏切3カ所を除却
東京都は、京浜急行本線の連続立体交差事業について、国土交通省から都市計画事業の認可を取得したことを発表。泉岳寺駅から新馬場駅の間の3カ所の踏切の除却に向けて、事業に着手する。事業期間は2020年度から2029年度。

東京都は、京浜急行本線の連続立体交差事業について、国土交通省から都市計画事業の認可を取得したことを発表。泉岳寺駅から新馬場駅の間の3カ所の踏切の除却に向けて、事業に着手する。事業期間は2020年度から2029年度。

それに伴い品川駅もホームが2面3線だったのが2面4線になり、「下りだけど違うホームから」ということもなくなりそうですね。
品川駅と北品川駅の間の急カーブも解消されるのでしょうか。急カーブは解消されても、品川駅は地上になって北品川駅は高架になるということで、勾配がすごいことになってやはりスピードは出せなさそうですが。

コメント

タイトルとURLをコピーしました