相棒9 第17話 「陣川警部補の活躍」

放送日:2011年3月2日

テレビ朝日|相棒season9
テレビ朝日 相棒season9公式ホームページ
スポンサーリンク

あらすじ

公式

陣川(原田龍二)が帰宅途中に立ち寄ったコンビニで万引き犯を逮捕。が、その犯人の門馬(中村靖日)が1年前、資産家の北薗(菅野菜保之)邸から500万円などを盗んだ犯人であることがわかった。思わぬ手柄に意気揚々とする陣川。が、窃盗事件を改めて調べた右京(水谷豊)と尊(及川光博)は、なぜ門馬が1年前の事件現場に近いコンビニなどで万引きなどしたのか疑問を抱く。
窃盗事件のショックで脳梗塞に倒れ、今も後遺症に苦しむ夫を抱える摩耶子(霧島れいか)は、奪われた思い出の品オルゴールが帰ってくれば…と胸の内を吐露。その言葉に陣川はオルゴールを取り戻すと宣言してしまう。
そんな中、門馬が盗品を詐欺容疑で逮捕歴のある矢橋(國本鐘建)に売ったことが判明した。右京と尊は陣川と改めて万引き事件を検証。次々と明らかになる不審な点から、右京の推理が事件の意外な真相へと迫っていき…!?。

ゲスト:中村靖日 霧島れいか

ネタバレあり

  • 陣川が帰宅途中に立ち寄ったコンビニで万引き犯を逮捕。が、その犯人の門馬は1年前、資産家の北薗邸から500万円などを盗んだ犯人であることが判明。当時門馬は住み込みで北薗家の運転手をしていて金品を盗んだが、盗まれたことに気付いた北薗篤彦が通報した際に脳梗塞の発作を起こして倒れたという。
  • 窃盗事件を改めて調べた右京と神戸は、なぜ門馬が1年前の事件現場に近いコンビニで万引きしたのか疑問を抱き、被害者宅に行く陣川に右京と神戸も同行。窃盗事件のショックで脳梗塞に倒れ、今も後遺症に苦しむ夫を抱える摩耶子は「奪われた思い出の品のオルゴールが返ってくれば」と胸の内を吐露。その言葉に陣川はオルゴールを取り戻すと宣言してしまう。
  • 門馬が盗品を売った相手が詐欺容疑で逮捕歴のある矢橋と判明。
  • 右京は、門馬はわざわざ自宅から遠くに来て陣川がいつも仕事帰りに寄るコンビニで万引きをし、自ら袋小路に逃げたことなどから門馬はわざと捕まろうとしたのではないかと推理。すると陣川は怒り、門馬に聞くと否定。そして「矢橋はキジン会(広域暴力団)がバックにいると自慢げに話していた」という話を聞く。
  • 右京は尾沢(北薗興産専務)に会い「会社名義の土地を個人名義にしたり売上の一部を自らの個人の資産にするなどしていたため前会長の北薗篤彦を背任横領で告訴する準備をしている、夫人にも伝えている、資産は全て回収することになる」という話を聞く。
  • 陣川と神戸がキジン会の事務所を張り込んでいると矢橋を発見。
  • 門馬の部屋の近くにある公衆電話の通話記録を調べると、複数回摩耶子の携帯電話へ発信していることを確認。
  • 摩耶子が10年前に勤めていたクラブで話を聞くと、当時矢橋と付き合っていたと判明。
  • 陣川と神戸は矢橋を尾行し、部屋を突き止める。神戸が部屋を突き止めたことを右京に報告していると、陣川は1人で部屋に行き「こちらは警察、あなたが門馬から買ったのは盗品の可能性がある、被害者もどうしても取り戻したいと言っている」と部屋の外から声を掛ける。神戸が止めるが「この部屋にオルゴールがあるかもしれない」と陣川は声を掛け続けるが、神戸が強引に引き剥がす。矢橋はオルゴールを手に「何でこんな物を」と疑問を口にし、裏から逃げる。
  • 矢橋は摩耶子と会い、摩耶子が10万円でオルゴールを渡すよう言うが、矢橋はナイフを突き付けて「気が変わった、おまえの家にあるありったけの金と交換」と要求するが、そこに右京、神戸、陣川が登場(摩耶子を尾行した)。矢橋は逃げようとするが確保。オルゴールも証拠品として押収。
  • 矢橋の通話記録を調べ、1年前の窃盗事件の前に摩耶子と連絡を取っていたことを確認。また、矢橋の部屋を調べ、写真を発見。
  • 「オルゴールを聞かせてあげたい」と陣川がオルゴールをいじっていると壊してしまい、中に数字の書かれた紙を発見。
  • 北薗邸に門馬も呼び、話をする。「1年前矢橋は摩耶子を脅迫していたのではないか、だとすれば1年前の窃盗事件の真相も容易に推測できる、摩耶子は矢橋の恐喝を無視したが矢橋は家まで来てやむなく金庫を開けてしまった、外部から犯人が侵入したように装うため門馬に窓を割らせた、盗まれたオルゴールを取り戻したいが犯人を明かすわけにはいかないので門馬は自分が犯人だと名乗り出た、そのために陣川に目を付けてわざと捕まるようなまねをした」と推理をぶつけると門馬は「奥様の気持ちを考えるとどうしても力になってあげたくて」と頭を下げる。しかし、摩耶子と門馬がホテルの前で腕を組んで歩いている写真を見せ「これをネタに矢橋から恐喝された、門馬は陣川に矢橋を探すよう仕向けた」と言うと、門馬は「そうだったとして証明できない、矢橋は1年前の窃盗や恐喝をわざわざ自白しないだろう、窃盗事件の犯人は僕、オルゴールを売った相手がたまたま奥様の昔の知り合いでそれを買い取るよう脅してきた、今回の事件はそれだけだから早く証拠品を返してあげて」と返す。右京は「残念ながら彼の言い分に抗う手段はない」とオルゴールを残し引き上げる。摩耶子がオルゴールの中を見ると紙はなく、門馬に「なんとかして」と言うと、門馬は「口座番号がなければ1円も動かせない、そういう銀行」と答える。摩耶子が門馬に手紙を見せて「どうにかする方法が書いてあるんじゃないの?」と聞いているところに右京らが戻ってきて手紙を見て「スイスにあるプライベートバンク、骨董品として何の価値もない壊れたオルゴールを逮捕されてでも手に入れたい理由があるとすれば北薗篤彦氏の隠し財産、ここには口座番号が隠されていた、摩耶子が代理人に指定されているがおそらくオルゴールを盗まれた後に詳しいことを知ったのだろう」と指摘。門馬は「それでもオルゴールの中にあったのなら彼女の物、早く返せ」と言うが、右京は「口座番号が書かれたメモもこの手紙も別の犯罪の証拠のためすぐには返せない、北薗篤彦が近く告訴されると知ったからこんな無茶な計画を実行に移したのだろう、横領した金がこの口座に預金されていることもわかるだろう」と返す。門馬は「完全秘密主義の銀行だから返還要求にも応じるわけがないない」と主張するが、「それでもその口座から金を引き出した瞬間に東京地検と国税局が束になって押し掛けるだろう」ととどめを刺す。それでも門馬は「1年前の窃盗犯は僕」と繰り返すが連行される。
スポンサーリンク

感想/気になる点など

  • 右京、摩耶子を制して「触れないように。これはまだ証拠品です」と言いつつ、素手でつかむ。鑑識では陣川は手袋をしていたが、米沢と右京はやはり素手。
スポンサーリンク

キャスト

水谷豊:杉下右京
及川光博:神戸尊
益戸育江(高樹沙耶):宮部たまき
川原和久:伊丹憲一
大谷亮介:三浦信輔
山中崇史(山中たかシ):芹沢慶二
山西惇:角田六郎
六角精児:米沢守
片桐竜次:内村完爾
小野了:中園照生
原田龍二:陣川公平
中村靖日:門馬悟(北薗の元運転手)
霧島れいか:北薗摩耶子(篤彦の妻、元ホステス)
國本鍾建:矢橋宗市(摩耶子の元恋人)
山崎大輔:尾沢泰夫(北薗興産専務)
菅野菜保之:北薗篤彦(北薗興産会長)
志水正義:大木長十郎
久保田龍吉:小松真琴
芝崎昇:山本(コンビニ店長)
竹之内啓喜:矢橋のマンションの管理人
東海林寿剛:捜査三課刑事
梁瀬満:摩耶子が昔勤めていた店の店長? スタッフ?
斎藤勉:捜査三課刑事

スポンサーリンク

主な複数回出演者

相棒 複数の役で出演した人(シーズン9)
「相棒に複数の役で出たことのある人」、シーズン9出演分です。 第1話、第2話「顔のない男」 恩田括・笠松(滝沢署刑事)(相棒1 第4話)・川芝直哉(水元湘子の熱狂的なファン)(相棒9 第1話) 浜幸一郎・医...

コメント

タイトルとURLをコピーしました