相棒9 第5話 「運命の女性」

スポンサーリンク

放送日:2010年11月24日

テレビ朝日|相棒season9
テレビ朝日 相棒season9公式ホームページ
スポンサーリンク

あらすじ

公式

惚れっぽい陣川(原田龍二)がひょんなことから知り合った奈緒(京野ことみ)と食事をしていたころ、空き巣に入られてしまった。犯人は鍵を使って部屋に入ったようだが、右京(水谷豊)は陣川が「落とした」という鍵は何者かが空き巣目的で盗んだのではないか、と推理。しかも陣川は前日に駅前に結婚式の引き出物袋を置き忘れていた。右京と尊(及川光博)は陣川と引き出物袋を取りに行くが、陣川の袋は朝一番に来た女性がプレミアの財布が入っているから、と言って引き取っていた!果たしてその女性は何者なのか?空き巣の目的とは?陣川の些細な出会いが、またも意外な事件へと発展する!?

ゲスト:原田龍二 京野ことみ

ネタバレあり

  • 陣川が友人の結婚式後に花の里で右京、神戸と話をし、帰宅時に引き出物袋をタクシー乗り場に忘れる。
  • 翌日、陣川がひょんなことから知り合った奈緒と食事をしていたころ、空き巣に入られる。話を聞いた右京と神戸が陣川の部屋へ行く。鍵穴を調べるとピッキングをした痕跡はなく、鍵を使って入ったと思われることから、陣川が落としたと思っているのは何者かが空き巣目的で盗んだのではないかと推理。陣川は何も盗られていないというが、部屋に引き出物袋がないので聞くと、タクシー乗り場に置き忘れたということで、右京は「犯人の目的はその引き出物袋かもしれない」と推理、神戸は「奈緒と食事をしていなければ犯人と鉢合わせていたことになり彼女もグルかもしれない」と言う。
  • 遺失物係に行くと、陣川の友人ではなく別のカップルの披露宴の引き出物が入っていたが、花の里でしょうゆの付いたブーケの花びらも入っていたことから陣川がホテルで他の人と引き出物袋を取り違えたと推理。また、「プレミア物の札入れが入っているはず」と若い女性が引き出物袋を取りに来ていたという(陣川が引き出物袋を置き忘れたのを知っているのは他には奈緒だけなのでその女性は奈緒と推理)。
  • 陣川が奈緒とランチを食べるというので右京と神戸も同席。行った先は奈緒が働いている店で、右京は奈緒の指紋を入手。調べると、奈緒はスリの前科があることが判明。遺失物係に聞くと引き出物袋を取りに来た女と確認。「奈緒は遺失物係に『プレミア物の札入れが入っているはず』と引き出物袋を取りに行っていた、彼女が君に近づいた目当ては札入れ、彼女は君から部屋の鍵をすって仲間に渡した、仲間は君たちが食事をしている最中に部屋に入って引き出物袋に入った札入れを探した、ところが彼女は君と話すうちに君が引き出物袋を置き忘れたことに気付いた、それで置き忘れた場所を思い出させて朝一番で取りに行ったが君が引き出物袋を取り違えていて別の物が保管されていた、その札入れは彼女がすった札入れと考えるのが妥当」と陣川に説明。
  • ホテルに行って話を聞くと、すりの被害は届けられていないが当日は所轄の堀田刑事が巡回に来ていたということで堀田に話を聞くと、「奈緒は当日ホテルにいた、仕事をしたとピンと来て後を追ったが怪しい所持品はなかった、すられた方が気付かずなくしたか落としたと思うくらいの凄腕」という。そのことから、堀田に見つかりとっさに陣川の引き出物袋に札入れを入れたのだろうと推理。
  • ホテルで陣川が指名手配犯と間違えて声を掛けた鯨岡の部屋へ行き、札入れを確保。中には現金だけだったが、その中に半分に破れた1万円札。
  • 陣川が「僕の部屋か警察か」と奈緒に迫って部屋に呼ぶと、右京と神戸がいて札入れについて話を聞く。奈緒は「友達の話」として、「彼女は出所した後人生をやり直そうと思っていた、でも前科者がまともな仕事を見つけるのは大変、何とかまともな仕事を見つけたが浅野という男に『石井の札入れをすってこなければ職場に前科をばらす、プレミア物で777番の番号が入っており偽物を持ってきてもすぐわかる』と脅された、札入れはすったが顔見知りの刑事がいてロビーにいた人の引き出物袋の中に入れた、その人は周りから『警視庁』と呼ばれていて身元がわかったから、浅野が札入れを手に入れたがっている理由はわからないが明日の午後までに持っていかないと彼女は困った状況になる」と説明。
  • ホテルに遺失物届を出した人物の中に石井の名前を確認。また、角田によると石井は生活環境課が内偵しているということで話を聞くと、石井は象牙の取引をまとめてきたという話があるとのこと。また、浅野は石井貿易の元幹部でつい最近辞めたという情報も入手。右京は半分に破られた札が割り符の役割をしており、浅野はそれを手に入れて象牙を横取りしようとしているのではないかと推理。怪しまれずに石井に割り符を返すためにホテルから石井に連絡させることとし、それを陣川に伝えると奈緒は「元スリの仕事の心配より何億という金を扱う犯罪者を逮捕する方が先」と帰る。
  • 陣川が「元スリの仕事の心配より何億という金を扱う犯罪者を逮捕する方が先」と言っていたことを右京と神戸に伝えると、右京と神戸は急いで出掛ける。
  • 石井がホテルで札入れを受け取り、ホテルを出るところで右京、神戸、陣川とすれ違う。すぐ後に奈緒がタクシーに乗るのも確認し、右京は防犯カメラの映像を調べ、神戸は奈緒を追うことに。防犯カメラの映像を見ると、奈緒はロビーのある1階で石井に接触し、駐車場のある地下1階でも石井に接触しているのを確認。
  • 奈緒が船に乗ろうとしたところで右京、神戸、陣川が待ち構え、話を聞く。「陣川に『何億という金を扱う犯罪者を逮捕する方が先』と言ったと聞いて浅野から密輸象牙について聞いたと思った、脅されたのは事実だろうがおとなしく引き受けたわけではなかった」と聞くと、奈緒は「『石井に浅野が札入れを狙っていると告げる』と脅して象牙密輸と割り符について聞き出した」と認める。また、「地下駐車場に行くエレベーターを最上階まで上げて石井から札入れをすった、石井がエレベーターを待つ間にあらかじめ用意していた同じ型の札入れに本物の割り符と金を移した、あなたは服装を変えて再び地下で石井と接触し偽物の札入れを石井のポケットに戻した、石井は割り符さえ本物なら札入れが偽物にすり替わっているとは思いもしない、石井の札入れを手に入れたあなたは偽物の割り符を入れ浅野に渡した、割り符の紙幣番号は割り符を割った当人同士しか知らないから浅野は札入れが本物なら割り符も本物と信じる、それであなたは浅野から報酬を受け取った」と聞くと、奈緒は認める。そこに「石井を逮捕して密輸象牙を確保した、浅野も偽物の割り符を持って受け取りに現れたのでご同行願うことにした」と連絡が入る。奈緒は「浅野の言い方がしゃくに障った」と言うが、右京は「陣川のために石井に二度接触して札入れをすり替えるとはずいぶん無茶をした、浅野を逮捕させたいなら石井からスリ盗った札入れを浅野に渡して警察に密告すればよかった、しかしそれでは密輸を企てた石井の逮捕には至らなかった、仮にそうなったら陣川のしたことは最悪なこと」と言う。陣川が「本当のことを言ってくれ」と言うと、奈緒は「陣川さんの運命の人は私じゃない、その人はきっと陣川さんに出会うのを待っている、さようなら」と返し、出頭。
  • 陣川は花の里でくだを巻く。
スポンサーリンク

感想/気になる点など

  • 陣川友人の結婚式。2010年11月19日。大安。だけど、金曜日。こんな日に結婚式やるものかな? もちろん、平日でも結婚式をする人はいるだろうけど、「大安吉日で結婚式のお客様も大勢いらしたので」と言うほど、結婚式挙げるもの? それと、陣川は式の翌日も2日後も出勤しているようだけど、経理でも休みは土日関係ないの? 特命の2人も土日に出勤してるけど、彼らの休みはいつ?
スポンサーリンク

キャスト

水谷豊:杉下右京
及川光博:神戸尊
益戸育江(高樹沙耶):宮部たまき
山西惇:角田六郎
六角精児:米沢守
京野ことみ:桧原奈緒
九十九一:坂田(警視庁生活環境課課長)
樋浦勉:堀田(青山署刑事)
鈴木豊:浅野亘(石井貿易の元幹部)
史朗(下元史朗):石井久雄(石井貿易代表取締役社長)
阿部亮平:鯨岡学(黒田猛と間違われた男)
志水正義:大木長十郎
久保田龍吉:小松真琴
高松しげお:笹塚署遺失物係
平川和宏:南急グランドホテル支配人
舘昌美:陣川の大学時代の友達
たなべ勝也:陣川の大学時代の友達
桐生コウジ(桐生康詩):陣川の部屋の鍵穴を調べた人
松井正樹
上谷健一:捜査員(生活環境課?)
杉村好江:引き出物を拾った人?
菊池隆志:南急グランドホテル警備員
藤原正和
竹垣綾香:ウェイトレス
原田龍二:陣川公平

スポンサーリンク

主な複数回出演者

相棒 複数の役で出演した人(シーズン9)
「相棒に複数の役で出たことのある人」、シーズン9出演分です。 第1話、第2話「顔のない男」 恩田括・笠松(滝沢署刑事)(相棒1 第4話)・川芝直哉(水元湘子の熱狂的なファン)(相棒9 第1話) 浜幸一郎・医...

コメント

タイトルとURLをコピーしました