相棒1 第1話「警視総監室にダイナマイト男が乱入!刑事が人質に!?犯罪の影に女あり…」

放送日:2002年10月9日

記念すべき、レギュラー放送となっての初回。

スポンサーリンク

あらすじ(ネタバレあり)

  • 田端甲子男がダイナマイトを巻いて亀山を人質に取って警視総監室に立てこもり、警視総監との面会を要求。内村は射殺も辞さない構えだったが右京が警視総監室に入り込んでダイナマイトを奪い、特殊班が突入、田端を確保する。
  • 帝陽物産の三木英輔が何者かに追われ荷物を一旦デパートのトイレに置いて逃げると、偶然居合わせた亀山が忘れ物と思い拾って三木を探すが見つからず。三木がトイレに戻ると荷物がなくなっておりぼうぜんとする。
  • 亀山が荷物を調べると三木の社員証が出てきたため帝陽物産に届ける。
  • 三木の遺体が発見される。財布や定期入れなどの入っているポケットの位置が不自然だったことから右京は「誰かが三木の所持品を調べた後で無造作に戻した、三木は誰かに追われていたのではないか」と疑問に思う。
  • 帝陽物産で岩崎麗子に三木について聞くと「不倫をしていたが別れた、三木は元々社長秘書だったが社内クーデターで社長は取締役に降格し自分が担当していた平沼が社長になった」という。また、三木のかばん(亀山が拾って届けたもの)を調べると、縫い目を切って縫い合わせた形跡があり、中から三木の手帳が出てくる。
  • 三木の部屋を調べに行くと鍵が開いており、入ると何者か(三木を追っていた男)が部屋を物色していたが逃走。部屋を調べると三木と岩崎の写真が見つかる。また、東京大学の卒業アルバムを発見。
  • 右京が手帳を調べるも特に何も出なかったが、かばんを入れていた紙袋を調べるとCD-ROMが出てくる。中を見ると代議士への贈賄などのリストを発見。
  • 篠塚(三木の同期、資料室というリストラ勧告を受け入れない社員を閉じ込めておいて辞めさせるための部署に所属)が岩崎に「社長が三木を殺したことを知っている」と言って社長に会わせるよう要求。
  • 右京はリストを小野田に渡して何か依頼。それを知った亀山は「なぜ手柄をよそに回してしまうのか」と怒る。
  • 篠塚が警視庁に「三木を川に突き落とした」と自首。「飲んだ後ちょっとしたことでけんかになって払い除けたら三木が川に落ちた」と供述。
  • 平沼に電話(おそらく逮捕は秒読みという情報)が入り、「もう終わりだ」と岩崎に言う。
  • 右京と亀山は篠塚を勝手に取り調べ。三木の胃の中にあったキャビアについて聞くと、「居酒屋の後でバーに行った」と供述を変更。また、「三木が川に落ちた時そのまま死ぬとは思わなかったか、未必の故意あるいは殺人の可能性も」と脅しをかけると(過失致死なら50万円以下の罰金)、「俺は何もやってない、誤って三木を落としたと名乗り出る代わりに牢獄から出してもらうと取引をした、三木が死んだ夜に居酒屋で飲んで手帳にメモをしながら贈賄の話を聞いた、証拠資料を手に入れたが平沼にバレて追われているし肝心の資料が手元にないと言っていた、平沼が殺したに違いないと思って取引を持ちかけた」と供述。手帳のメモを破ったものを篠塚は持っており、確認すると三木の手帳の破れたページと一致。
  • 右京と亀山が平沼に会いに行くが平沼はライフルで自殺。
  • 三木は死ぬ直前まで手帳を持っていたことから、かばんに手帳を入れたのは誰か知らないかと聞くと岩崎は「平沼に命じられてそうした」と認める。また、「社長が怪しいと思ったが口には出せなかった」と言い訳。
  • 右京は「口封じとしても証拠資料が手元に戻らないうちに殺してしまうのは乱暴」と疑問を口にする。
  • 代議士が秘書のせいにするのを見て右京は「秘書が勝手にやった」と気付く。
  • 篠塚に「平沼と直接話をしたか」と聞くと、篠塚は「岩崎に話をして岩崎から返事をもらった」と答える。
  • 帝陽物産に行くと岩崎のバルセロナ行きの旅程表を発見。右京と亀山は車を飛ばして羽田空港の手前で岩崎に追いつき、話をする。岩崎は「社長の言葉を伝えただけ」と言うが、右京は「今回の一件は全てあなたが勝手にやったのではないか、平沼が犯人だとすると篠塚は隠匿収賄罪であなたはそれに加担した犯人隠匿罪で警察に捕まる、平沼が犯人でないなら犯人隠匿罪は適用されないがだったらなぜ篠塚に取引に応じると伝えたのか」と問い詰め、普段はハイヒールを履くのに岩崎と三木の別れる直前の写真ではかかとが低い靴を履いていたことから「妊娠していたのではないか、三木との子だろうがあなたに子どもはいない」とも指摘し、「結末はどちらにするのか選びなさい」と怒鳴る。岩崎は「三木が悪い、彼が先に自分の子を殺した、その罪は償うべき(妊娠を伝えたらおろすよう言われた)」と動機を説明。「クーデター後、三木に汚職の証拠資料を渡す一方で平沼には三木が持ち出したと告げて追わせて三木が自分のところに来るようにした」と手口も説明し、連行に応じる。
  • 田端は警視総監宛てに意見を送付していたが、右京は警察庁長官からの返事を田端に見せる。
  • 小野田は長官に電話で「例の件で警視庁に適任がいる」と伝える。
スポンサーリンク

感想/気になる点など

  • 三木の死体検案書、「午後23時」って……
  • 亀山が三木のかばんを届けたのは日曜ということになるが、日曜に受付にちゃんと人がいて、秘書がいて、社長がいるもの?
  • 羽田からバルセロナへの飛行機の旅程表、行きは「9日23時55分出発 10日24時30分到着」、帰りは「22日23時30分出発 23日24時05分到着」ってなってるけど、これって普通現地時間で書くもんじゃないの? あと、「24時」じゃなくて「0時」にして日付は変えるもんじゃないの?
  • 右京、岩崎麗子に向かって「平沼社長は犯人ですか? そうではないんですか? あなたが選びなさい! あなたにはその義務がある! なぜなら、この一件を仕組んだのはあなただからだ! 結末は、どちらにするんですか?」って叫ぶけど、犯人が罪を選んでいいの?
  • 三木が死んだのが6日の夜、7日に調べ始めて小野田と会うまでが7日。その後から岩崎麗子を逮捕するまで右京の服装は変わってないけど、9日ということになっている。8日はどこ行ったの? 何も動きなし?
  • この回の設定は2002年10月、亀山の異動(土曜ワイドでの初回)の設定は1999年11月or12月(ドラマの放送は2000年6月)なんだけど、以下のやりとり。
    内村:(亀山を)捜査一課から特命係へ移してどれくらい経つ?
    中園:かれこれ半年。
  • 汚職に関する資料、パソコンで表示したものでは

    H11/12/15 榊原先生 世田谷マンション 家賃 100万
    H12/01/26 榊原先生 渋谷マンション 家賃 80万
    H12/01/30 岩山秘書 銀座料亭 接待費 69万
    H12/02/12 榊原先生 発電所建設の件 謝礼 2000万
    H12/02/24 榊原先生 ロシア視察 渡航費 500万
    H12/03/05 榊原先生 世田谷マンション 家賃 100万
    H12/04/07 榊原先生 クルーザー購入 費用 1250万
    H12/05/16 榊原先生 光州ビル建設の件 謝礼 1000万
    H12/05/29 榊原先生 世田谷マンション 家賃 100万
    H12/06/07 永和会 株主総会対策費 謝礼 540万
    H12/07/19 大下局長 ダム建設の件 謝礼 1000万

    だけど、プリントアウトして小野田に渡したものでは

    H13.3.5 榊原先生 ロシア視察 渡航費 ?
    H13.3.14 岩山秘書 新井山町立退き 謝礼 500万
    H13.4.4 榊原先生 衆議院選挙 費用 2000万
    H13.4.25 榊原先生 都市博建設の件 謝礼 3000万
    H13.5.5 岩山秘書 世田谷マンション 家賃 100万
    H13.6.7 榊原先生 発電所建設の件 謝礼 2000万
    H13.6.10 榊原先生 ロシア視察 渡航費 500万
    H13.6.16 榊原先生 世田谷マンション 家賃 100万
    H12.7.19 榊原先生 クルーザー購入 費用 1250万
    H12.7.27 榊原先生 光州ビル建設の件 謝礼 1000万
    H12.8.1 永和会 世田谷マンション 家賃 100万
    H12.9.2 大下局長 株主総会対策費 謝礼 540万
    H12.9.19 大下局長 ダム建設の件 謝礼 1000万
    H12.10.26 榊原先生 銀座料亭 接待費 52万
    H12.10.31 永和会 競走馬購入 費用 8000万
    H12.11.6 榊原先生 沖縄旅行 費用 120万
    H12.11.22 榊原先生 スタジアム建設の件 謝礼 2000万
    H12.12.15 榊原先生 世田谷マンション 家賃 100万
    H13.1.25 榊原先生 渋谷マンション 家賃 80万
    H13.1.30 榊原先生 銀座料亭 接待費 147万
    H13.2.4 岩山秘書 ゴルフ会員権 費用 300万
    H13.2.14 榊原先生 世田谷マンション 家賃 100万

    こんな感じで、日付、人、内訳が一致しない。しかも、パソコンで表示したものはメモ帳っぽくて、プリントアウトしたのはエクセルっぽい。わざわざそういうことするから齟齬が生じるんじゃないの?

スポンサーリンク

キャスト

水谷豊:杉下右京
寺脇康文:亀山薫
鈴木砂羽:奥寺美和子
高樹沙耶(益戸育江):宮部たまき
川原和久:伊丹憲一
大谷亮介:三浦信輔
山西惇:角田六郎
六角精児:米沢守
片桐竜次:内村完爾
小野了:中園照生
純名りさ:岩崎麗子(帝陽物産社長秘書)
矢島健一:三木英輔(帝陽物産秘書室長)
中村育二:篠塚敬一(帝陽物産、三木の同期)
浜田晃:平沼惣一郎(帝陽物産社長)
波多江清:榊原巌夫(衆議院議員)
朝日完記:SIT指揮官
野口雅弘:警視総監の秘書官
鳥木元博:SIT隊長
津田三七子:アナウンサー(立てこもり事件の現場)
小寺大介:仲宗根(帝陽物産取締役)
須永千重:清掃員
麻生潤也
山中たかシ(山中崇史):狙撃手
真山章志:三木の事件の所轄の刑事
千葉誠樹:三木を追っていた男
飯尾英樹:SIT隊員
平野くんじ:
諏訪部仁:三木の遺体の第一発見者
志水正義:大木長十郎
速見領:「花の里」の客?
木村方則
青山恵子:帝陽物産の受付?
久保田龍吉:小松真琴
大津弥生:帝陽物産の秘書?
吉田浩二
岡本裕輝:リポーター(榊原に質問)
泉谷しげる:田端甲子男
岸部一徳:小野田公顕

相棒 複数の役で出演した人(プレシーズン/シーズン1)
「相棒に複数の役で出たことのある人」、プレシーズンとシーズン1出演分です。 相棒〜警視庁ふたりだけの特命係 水谷豊・杉下右京・国枝史貴(相棒11 第11話) 大谷亮介・室谷警部補(相棒〜警視庁ふたりだけの特命係)・...

ロケ地

丸広百貨店(南浦和店):大黒デパート(亀山が三木英輔の残した紙袋を拾ったデパート)
東映東京撮影所(喫茶室(テラス)、Gスタジオ 廊下、Gスタジオのどこかの部屋)[当ブログの記事]:三木英輔と岩崎麗子が写真を撮った場所、帝陽物産 資料室へ行く途中に通った廊下、帝陽物産 資料室
川崎マリエン(会議室など)[HP][当ブログの記事]:警視庁(廊下、会議室、刑事部長室、入り口)
警視庁前の道:事件を伝えるマスコミがいた場所
新宿モノリス:帝陽物産(外観)
ホテルカデンツァ光が丘(オフィス棟)[HP]:帝陽物産(内部)、榊原巌夫が囲み取材を受けた場所
舟渡水辺公園[HP]:三木英輔が死んだ場所
茶寮一松:平沼惣一郎が榊原巌夫に謝った料亭
ザ ハンバーガーイン:右京と小野田が話をした店
国道357号線(京浜島内):羽田空港へ向かう岩崎麗子を追って走った道
首都高速湾岸線(下り 東海ジャンクションの500m手前):羽田空港へ向かう岩崎麗子を追って走った道
京浜島つばさ公園:羽田空港へ向かう岩崎麗子を止めて話をした場所

コメント

タイトルとURLをコピーしました