緊急事態宣言 解除

スポンサーリンク

今日で緊急事態宣言が解除されるわけですが。

緊急事態宣言、首都圏も解除へ。飲食店営業は21時まで
政府は、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県の1都3県に発出されている緊急事態宣言を、3月21日をもって解除する。1月8日の発出から約2カ月半での解除となるが、小康状態ではあるものの感染は収まっていないため、会食の抑制など引き続きの注意を呼びかけている。

東京都の状況を見ると、新規陽性者数は下げ止まったどころか、少し上向き。
検査の陽性率も、一時は3.2%まで下がりましたが、19日の数値は3.7%。
都は「検査体制を強化している」と言っていますが、なぜ検査は増えていないのか。
市中感染が広がっている現状で、クラスター対策だけで十分なのか。

まあ、この時期になってもまだ「カラオケ店でクラスターが発生」と報じられているので、そんな緊急事態宣言は意味がないな、とも思います。
水際対策も含め、自主性便りではなくもっと法律で縛らないと終息させるのは無理ではないでしょうか。
そもそも「withコロナ」が間違いで、「ゼロコロナ」を目指す、と明確に方針転換してほしいですが。
現在、すでに「第4波の入り口」に立っているのは明らかで、早晩また自粛だの緊急事態宣言だのとなるのが目に見えているのですが、「withコロナ」を唱えている人たちはそれでいいのでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました