相棒19 第12話 「欺し合い」

放送日:2021年1月13日

https://www.tv-asahi.co.jp/aibou/story/0012/
スポンサーリンク

あらすじ

公式

亘が給付金詐欺グループのメンバーに!?
特命係が究極の“騙し合い”に挑む!

角田(山西惇)が給付金詐欺に引っ掛かっていることを察した右京(水谷豊)と亘(反町隆史)は、詐欺グループと連絡が取れる状況を利用して、主犯を捕まえようと動き出す。角田の息子と偽って、鈴木(マギー)と名乗る詐欺グループの一員と接触した亘は、アジトを突き止めるため、「雇ってほしい」と頼み込む。亘に言いくるめられた鈴木の口利きで、アジトへの潜入に成功した亘だったが、目隠しで連れ回されたため、アジトの正確な場所までは特定できない。ただ、そこでは未成年と思われる佐藤(山﨑光)という少年ら、数人が軟禁状態で働かされていることが分かった。そんな中、亘は鈴木から、グループのボスが“伝説の詐欺師Z”であるという噂話を聞く。Zは相当な切れ者で、“伝説の詐欺師X”を出し抜いたことで名を上げたという。隙を見て外部と連絡を取ることに成功した亘から、それを聞いた右京は、詐欺グループに“ある罠”を仕掛けるべく、角田や捜査一課を巻き込んで行動を開始するが…!?

都市伝説のような大物詐欺師は実在するのか!?
騙し、騙され、事件は極限の頭脳戦に…
二転三転する状況の中、意外過ぎる結末が!

ゲスト:マギー 山﨑光

ネタバレあり

  • 角田が「全日本給付金センター」を名乗る団体の人物から詐欺に遭い、まだ連絡が取れる状況だったため冠城が「角田の息子」として全日本給付金センターの鈴木に接触。冠城は「詐欺だということはわかっている、雇ってくれないなら警察に行く」と言って強引に仲間に入れさせ、アジトに一緒に行く。
  • 冠城のスマホはアジトに着いた際に没収され、アジトにあったスマホで詐欺をすると見せ掛けて右京に電話。アジトにいる人数などを伝える。
  • 右京がかかってきた携帯電話について青木に調べてもらうため連絡すると、誘拐事件があって忙しいという。
  • 冠城は鈴木から「主犯は伝説の詐欺師Z(もともと伝説の詐欺師Xがいたがそれに勝ったためX)」という話を聞き、鈴木が隠し持っていたスマホから右京に連絡してそのことを伝える。
  • 右京は最初に冠城がかけてきた番号に電話。「法人の給付金について話を聞きたい」と持ち掛け、冠城は電話を田中に代わる。手渡しでの受け渡しを要求されていったん切ることにするが、冠城は「この前の人は20日前にベリッシモールのトーチを買っていた」と伝える。田中に何者かからメールが届き、「警察のおとり捜査かも」と疑うが、詐欺を続行することに。
  • 右京は「ベリッシモールのトーチとはブランド物のライターのことで20日前は12月30日で1230で限定品のシリアルナンバーか何か」と考え、調べると購入者は元暴力団員と判明。しかしその男は武闘派だと角田は言う。
  • 右京はZについて調べ、頭脳派であり、「足が悪くて杖をついているといううわさ通り引きずった足跡があった」という話を聞く。
  • 冠城は佐藤から「白髪の老人で杖をついて足を引きずっているのを見た」という話を聞く。
  • 右京は出雲を「経理」役として投入し、法人としての手続きを進めようと田中とやりとりするが、田中に「電話相手は警察の可能性。新入り、要確認」とメールが届き、田中は「1件も取れてない、警察だからだろ」と冠城を問い詰める。冠城が「途中まで進めていたヤマがある」と釈明していると、そこに「オリエンタル製作所の山本」を名乗る男から角田(冠城)宛てに電話が入り、田中は信じて詐欺を進める。
  • 鈴木が山本(右京)から書類の入った封筒を受け取ってアジトに戻って田中に封筒を渡す。田中が中身を確認すると新聞紙が入っているだけで、そこに捜査一課が踏み込んで全日本給付金センターのメンバーを逮捕。しかしZの姿を見たという佐藤の姿が見当たらない。
  • 右京と冠城は近くを探し、佐藤を発見。「田中は誰かから指示を受けていたが君が電話している間は田中への指示は止まっていた、君が見たという倉庫の窓は高くて君の背の高さで見えたとは思えない」と指摘するとZであることを認め、「僕はまだ未成年だしそこまで重い刑にはなりませんよね?」と言うが、冠城は「これからリアルな大人の世界をしっかり教えてやる」と答える。
  • 鈴木は伊丹らの取り調べを受けていたが、そこに右京と冠城も参加。「Zは中岡という資産家の息子だが中岡家では誘拐事件が起きていた、今回の詐欺のために何日も家を離れている間に何者かが誘拐に見せ掛けて身代金を要求した、両親は警察には無断で身代金を支払った、Xの犯行だと考えている、脅迫状と一緒に眼鏡が送られてきたがZによるとアジトで盗まれた、つまり誘拐詐欺の犯人はあの場にいた誰か、競輪は本命ばかりと言っていたが実際には大荒れで万車券が連発だったことから競輪の速報ではなく本当は身代金の振り込みを確認していた、伝説の詐欺師Xはあなた、角田が警察官であることを知りながら電話した」と指摘すると、鈴木は「角田の名前は前に名簿屋から買ったリストにあった、金をだまし取ってZを警察に逮捕させたら俺の完全勝利、何より後から『さすがは伝説の詐欺師Xだ』とうわさになる、正当な評価に戻そうとしただけ、前やられたのは事故みたいなもの」と認める。
スポンサーリンク

感想/気になる点など

  • とりあえずあの少年が誘拐された(とされる)人物なのだろうな、とは思ったのだけど。XはどうやってZの計画を知ったの? あそこに入り込むのはなかなか難しいんじゃない? そもそも、XとZは顔見知りだったの? Xが一方的にZの正体を知っていただけ? それともZはXと知っててメンバーに入れたの?
  • 角田、詐欺と指摘されて「何てこった、もう弁当食っちまったよ」って言うけど、食べてなくても返品できないんだから「買っちまったよ」じゃないとおかしいのでは? これではまるで食べてなければ返品が受け付けてもらえるように聞こえるけど。それとも、まだ手を付けてなかったら誰かに引き取ってもらおうとでも思ったの?
  • アジトの外の出入り口、鈴木が南京錠を開けてたけどあれでは中にいた人は出られないけど、あそこに南京錠はおかしくない?
  • なんで冠城が最初に接触した時に尾行してアジトを突き止めなかったの? 最初から尾行してればよかったのに。尾行に失敗したのなら仕方ないけど、冠城のスマホの位置情報を調べるとか考えなかったの?
  • 冠城は一度皿に盛ったのになぜまたフライパンに戻してみんなのところに持っていったの? 時間が経ったから温め直したの?
  • 右京は「狙いは個人情報で実際に給付金の請求をしてだまし取るつもりだろう」と言ったけど、定額給付金はすでに期間が過ぎてるんじゃないの? 持続化給付金じゃなくて継続化給付金はまだ受け付けているのかもしれないけど、そっちだったら「個人情報」では駄目なのでは? 仮に申請に必要な書類がそろったとして、金はどうやって受け取るの? その個人なり法人なりの通帳がないと受け取れないのでは? それとも、その金の受け取りは「手渡し」でできちゃうの?
  • 田中が右京に電話をかけた時は固定電話の番号が出たけど、「スマホが子機代わりになる」みたいなもの? じゃあ、どうして冠城が最初に右京にかけた時は携帯の番号だったの? あと、角田が最初にかけた番号と右京にかかってきた番号では市内局番が違うんだけど、同じ場所でそんなことってあるの? 右京が「オリエンタル製作所の山本」を名乗ってかけた電話は03-187-643からだったけど、これまで特命係の番号は「03-358」で始まっていたのに、これもおかしい。市内局番も含めて番号が変わったの? それとも番号を偽装できるの?
  • なんで詐欺事件なのに捜査一課が来たの?
  • 右京は「痛めている足の方側に杖を持つ」歩き方をしたけど、それは一般的ではないんじゃない?
  • 佐藤に「指示を出していたのは君」と指摘した際の回想シーン、届いたメッセージの内容は冠城がピンチになった時のものであり、違う。
  • 右京は「財満全次が伝説の詐欺師Zかどうか調べる」と言っていたけど、財満は2014年に逮捕されて19年に出所しており、17年ごろには活動している伝説の詐欺師Zじゃないのは明白では? 「出所して入れ替わった」という可能性ももちろんあるけど。
  • 伊丹らに踏み込まれる直前、どうしてすぐに鍵かけなかったの? そうしないと踏み込めないからだろうけど、ご都合主義と言うか……。
  • 冠城のことを疑ってたのに、「オリエンタル製作所の山本」の電話を信じちゃうのは甘すぎじゃない?
スポンサーリンク

キャスト

水谷豊:杉下右京
反町隆史:冠城亘
川原和久:伊丹憲一
山中崇史:芹沢慶二
山西惇:角田六郎
浅利陽介:青木年男
篠原ゆき子:出雲麗音(捜査一課)
マギー:鈴木(全日本給付金センター、伝説の詐欺師X)
山﨑光:佐藤(全日本給付金センター、伝説の詐欺師Z、中岡という資産家の息子)
兼松若人:田中(全日本給付金センター、武輝会系暴力団仁頼組 元構成員の財満全次)
谷部央年:高橋(全日本給付金センター、金庫から金を盗んでボコボコにされた男)
沖田裕樹:小川(Zによる詐欺の被害者)
古川がん:伊藤則夫(詐欺グループが使っていた携帯の名義人)
キャッチャー中澤:小林(Zの指示に従って犯罪をした男)
平尾仁:中岡(佐藤()の父親)
藤井佳代子:佐藤()の母親
平野遊史:吉田(全日本給付金センター)
嶋田翔平:誘拐事件の捜査員
川合耀祐:佐々木(全日本給付金センター)
和田裕太:
宮下忠人
濱仲太
安田敦
牛尾元昭:
倉田昭二

スポンサーリンク

主な複数回出演者

相棒 複数の役で出演した人(シーズン19)
「相棒に複数の役で出たことのある人」、シーズン19出演分です。 第1話、第2話 「プレゼンス」 野貴葵・モンスター強盗の被害者(相棒1 第8話)・今井(相棒5 第16話)・松下綾香(相棒7 第12話)・?(相棒1...

コメント

タイトルとURLをコピーしました