[相棒]警察官が目の前で自殺された事例

伊丹と芹沢が立て続けに犯人に自殺されたので、相棒で「警察官の目の前で自殺された事例」を調べてみました。自殺したのは被疑者かどうか関係なし。
ついでに「自殺しようとしたけどさせなかった事例」も。
「誰かを殺そうとして自分も一緒に死ぬ」というのも「自殺」とします。
また、中途半端なメモを基に書いているので、誤りなどありましたら指摘していただけると幸いです。

スポンサーリンク

警察官の目の前で自殺された事例

自殺者 近くにいた警察官 状況
相棒3 第2話 「双頭の悪魔II~堕天使」 小松原 伊丹 事情聴取を終えて警察署を出る際に警察官の拳銃を奪って自殺
相棒4 第4話 「密やかな連続殺人」 村木重雄 伊丹 自宅の家宅捜索中に捜査員の目を盗み屋上へ行き、伊丹らも追い掛けるが間に合わず飛び降りた
相棒7 第7話 「最後の砦」 下柳努 事実隠蔽の圧力を苦に警察署内で拳銃で自殺
相棒9 第2話 「顔のない男~贖罪」 上遠野隆彦 右京、神戸 伏見を射殺しようとしたが阻止され、狙撃部隊の中に元部下の篠原がいるのを見つけ「撃たせてはいけない」と自殺
相棒13 第7話 「死命」 田無昌平 カイト 保険金が出るように「逃走中の事故」に見せかけるため、カイトに追われてビルから飛び降りた
相棒14 第20話 「ラストケース」 伴野甚一 焼身自殺
相棒15 第2話 「チェイン」 石田祐太 右京、冠城 話を聞きに行ったら毒を染み込ませたシガーを吸って自殺
相棒16 第7話 「倫敦からの客人」 西田真人 所轄? 警察署に連行された後、歯に仕込んだ青酸カプセルを飲んだ
相棒17 第17話 「倫敦からの刺客」 立入章 右京、冠城 犯行がばれたため毒を飲んだ
相棒18 第17話 「いびつな真珠の女」 平川典明 伊丹、芹沢 話を聞こうとしたら包丁で頸動脈を切った
相棒19 第8話 「一夜の夢」 宇野健介 伊丹、芹沢、出雲 犯行を認めて連行される際、隙を突いて飛び降りた
相棒19 第11話 「オマエニツミハ」 瀬川利光 伊丹、芹沢 重要参考人として追っていたが、橋から線路に飛び降りた
スポンサーリンク

自殺しようとしたけどさせなかった事例

「自殺するつもりだったけど説得した」「物理的に阻止した」「自殺しようとしたが命は助かり未遂に終わった」という事例です。

自殺しようとした人 状況
相棒~警視庁ふたりだけの特命係 金子 自白した後、右京がいなくなったら自殺しようとしていたが右京が見抜き拳銃を取り上げた
相棒3 第2話 「双頭の悪魔II~堕天使」 小松原 片山雛子に言われてビルから飛び降りようとしていたところを右京と亀山が確保
相棒3 第9話 「潜入捜査」 葛城貫太郎 体に爆弾を巻いて爆死しようとしたが公安が射殺
相棒4第5話 「悪魔の囁き」 安斉直太郎 屋上から飛んだが亀山が手をつかんで助けた
相棒4 第7話 「波紋」 下薗司 犯行を認めて拳銃で自殺しようとするが事前に右京が弾を抜いていた
相棒5 第5話 「悪魔への復讐殺人」 牧百合江 右京と亀山が訪ねたところ倒れているのを発見、搬送して一命を取り留めた
相棒5 第11話 「バベルの塔~史上最悪のカウントダウン!爆破予告ホテルの罠」 辰巳楓 娘が死んだと思って絶望して自分も拳銃で自殺しようとしたが日野警部補が右手(?)を撃ち抜いて阻止
相棒5 第12話 「狼の行方」 神埼哲哉 うそをついた少年らと一緒に焼身自殺しようとしたが亀山が取り押さえた
相棒6 第10話 「寝台特急カシオペア殺人事件!上野~札幌1200kmを走る豪華密室!犯人はこの中にいる!!」 堂上公江 仲瀬と一緒に爆死しようとしたが仲瀬の孫に気を取られた隙に起爆スイッチを奪った
相棒6 第15話 「20世紀からの復讐」 坂崎由紀雄 亀山夫婦を巻き込んで爆死しようとするが美登里が作り話で気を引いた隙に確保
相棒8 第3話 「ミス・グリーンの秘密」 二宮緑 武井と一緒に爆死しようとするが神戸が説得
相棒8 第6話 「フェンスの町で」 村越良明 爆弾を持って米軍基地に突っ込もうとするのを右京と神戸が説得
相棒8 第8話 「消えた乗客」 中島弘昭 硫化水素を発生されて上条と一緒に死のうとするが右京と神戸が説得
第10話 「聖戦」 富田寿子 爆死しようとするが近くにいる折原夏実のおなかに子どもがいると知って諦めた
相棒11 第4話 「バーター」 佐久間勉 話を聞くために家に行ったら手首を切っていたがすぐに止血
相棒12 第18話 「待ちぼうけ」 友部巧 山奥に行って自殺しようとするが右京の説得と雪美からのメールで翻意
相棒14 第3話 「死に神」 福本早紀 飛び降りようとしたが右京と冠城が保護
相棒14 第10話 「英雄~罪深き者たち」 植村明梨 音越を殺して自分も服毒するが右京が血清を打って助けた
相棒15 第14話 「声なき者~突入」 新堂司 母親を人質に取られて自殺しろと言われて死のうとするが、右京と冠城が母親を救出して自殺を止めた
相棒17 第4話 「バクハン」 和氣健也 監察官が来たため自分で胸を撃ち抜くが一命を取り留めた
相棒17 第5話 「計算違いな男」 星野亮 服毒自殺しようとするが冠城が止めた
相棒18 第9話 「檻の中~告発」 皆藤武雄 東亜ダイナミクスを告発するためにドローン爆弾で死のうとするが右京が説得
相棒19 第3話 「目利き」 三好由紀子 マンションの屋上から飛び降りようとしていたが右京と冠城が説得
相棒19 第9話 「匿名」 飯島智子 罪を償うために自殺しようと思っていたが冠城が説得
スポンサーリンク

番外編

事件関係者に話を聞こうとしたら死んでいた/死なれた事例

自殺者 発見者 状況
相棒2 第18話 「ピルイーター」 湊杏子 右京、亀山、大河内 話を聞くために家に行ったら死んでいた
相棒7 第5話 「顔のない女神」 木下肇 伊丹 話を聞くために家に行ったら死んでいた
相棒11 第3話 「ゴールデンボーイ」 荒木淳 カイト? 話を聞くために家に行ったら死んでいた
相棒11 第19話 「酒壺の蛇」 我孫子大 右京、カイト 話を聞くために家に行ったら、マンションに到着した直後に飛び降りた

自殺未遂ではあるが本気で死ぬ気はなかったと思われる事例

自殺しようとした人 状況
相棒2 第1話 「ロンドンからの帰還~ベラドンナの赤い罠」 小暮ひとみ 右京と亀山が任意同行を求めたところ毒を飲むがすぐに搬送して処置したため助かる(飲んだのは遅効性の毒で、死ぬつもりはなかったと思われる)
相棒12 第12話 「崖っぷちの女」 中井雪絵 カイトの説得むなしく飛び降りるが下にマットが敷かれていたため助かる(マットを確認してから飛び降りた)

他人に自分を殺させようとした事例

殺させようとした人 状況
相棒12第11話 「デイドリーム」 西牟田叶絵 柳に自分の殺害を依頼し、右京が実行犯の井波を逮捕して阻止
相棒13 第16話 「鮎川教授最後の授業・解決篇」 鮎川珠光 御堂黎子に殺されるよう誘導し、思惑通り撃たれる(右京が目の前にいたが阻止できず)
劇場版Ⅳ 首都クライシス 人質は50万人! 特命係 最後の決断 マーク・リュウ テロを起こそうとすることで射殺されようとしたが右京が身を挺して阻止
スポンサーリンク

まとめ

被疑者に死なれたのは伊丹が多いですね。
でも、「守備機会が多いからエラーも増える」ようなもので、主人公以外での出演回数は断トツなんですから仕方ない部分も……と擁護したくなりますが、ヘマも多いですし、「オマエニツミハ」での死なれ方はさすがにないと思います。
一方、自殺を阻止した場面で一番記憶に残っているのは、やはり「バベルの塔」の日野警部補です。ずっと観覧車にいたのかよ!とか、屋上に移動したのをよく察知できたな!とか、いろいろ思いますが。

コメント

タイトルとURLをコピーしました