相棒 気になる点(プレシーズン~シーズン7)

相棒、長くやってるといろいろ間違いや矛盾があったりもしますが、気になる点をまとめました(シーズン7まで)。

スポンサーリンク

プレシーズン

  • 「相棒~警視庁ふたりだけの特命係」にて、手帳に書かれていた数字の1つと、たまたま右京が手にしていた銃(早川が所持していたもの)に書いてあるシリアルナンバー(200998)が一致。でも、その後、阿部貴三郎が所持していた銃のシリアルナンバーを見たら、200998。
  • 「相棒~警視庁ふたりだけの特命係」にて、証拠品の押収日が、明らかに別の日なのに同じ日付になってたり、新聞に載った事件の日付が全然違ったり。
スポンサーリンク

シーズン1

  • 「相棒1 第1話」(2002年10月)にて、中園は「(亀山が特命係に異動して)かれこれ半年」と言うけど、亀山の異動は1999年11月or12月(ドラマの放送は2000年6月)。ちなみに、「相棒3 第1話」(2004年)では角田が「足掛け7年」と発言。
  • 「相棒1 第1話」にて、汚職に関する資料、パソコンで表示したものプリントアウトして小野田に渡したものではが日時・金額などの内容が違う。
  • 「相棒1 第6話」にて、11日の夕刊が映るが、「初公判が2日、あった」という記事あり。
  • 「相棒1 第6話」にて、米沢が土田の遺留品が入った段ボール箱を持った時は側面に貼った紙が正面に見えたけど、米沢が振り返ってカメラが切り替わると紙がなくなっている。
  • 「相棒1 第7話」にて、倉沢(8月17日生まれ)の免許の有効期限が5月7日。
  • 「相棒1 第7話」にて、倉沢の解剖所見には「血中アルコール濃度2.1mg/ml胃の中から梅干とペパーミントの成分が検出された」とあるが、別のシーンでは「アルコール濃度1.5mg/ml」「中から梅干とミントの成分が検」「以外の外傷はありません」という文章もアップで映る。
  • 「相棒1 第8話」にて、裁判所のスケジュール、「11月24日木曜日」ってなってるけど、2002年11月24日は日曜。
  • 「相棒1 第10話」にて、カーペットが濡れてるのに、監督が足を乗せるまで漏電(ショート)しないもの? 仮にそうだとして、監督をカーペットからどけるまでは、ブレーカーを上げてもまたすぐに落ちるんじゃないの?
スポンサーリンク

シーズン2

  • 「相棒2 第2話」にて、小暮慶介の渡航記録、おそらく滞在日数と帰国日がまず映り、その後出国日が映るけど、下から2番目の滞在日数61日、帰国日平成10年5月21日は出国日が平成10年2月18日で計算が合わない。
  • 「相棒2 第8話」にて、喜一に見せた示談書と、2度目に保険会社に行った時に見せられた示談書の内容が少し違う。また、1度目に保険会社に行った時に示談書を見せられて、2度目に行った時もまた示談書を見せられた。それはいいとして、2度目も初めて見せるような出し方だった。というか、その時点で右京たちは示談書を持っていたわけで、じゃああの示談書はどこから手に入れたものなの?という疑問がやっぱり浮かぶ。
  • 「相棒2 第11話」にて、香川晃代の部屋で通帳を見た時と議員事務所で通帳を見た時で振込などの日付が違う。
  • 「相棒2 第11話」では1月13日から都内で捜査に首を突っ込んでいるが、「相棒2 第15話」では亀山は1月10日から、右京は12日から北海道に行っている。
  • 「相棒2 第12話」にて、村瀬真奈美は「私が間違えるわけないでしょ」って言ってるそばから円周率を間違える(ドラマ内でその旨の指摘なし)。
  • 「相棒2 第12話」にて、「8か月前」(2003年5月)に「事件が無事解決して2人で飲んでた」ってことになるけど、その時は2人とも特命係にはいなかったはずで、わざわざ連絡を取って会って事件を解決した、ということ?
  • 「相棒2 第12話」にて、村瀬真奈美は「私と同じオール優で東大を卒業」と右京に言うけど、「相棒7 第15話」では右京は「フランス文学の単位を落とした」と言っている。単位を落としたのにオール優?
  • 「相棒2 第15話」にて、亀山のホテルでの通話記録の日付がおかしい。
  • 「相棒2 第17話」にて、バスのチケット、行き先が違うのに便番号が同じだったり、発車時刻が間違ってたり。
  • 「相棒2 第21話」にて、皆川の携帯の番号は「090-7429-78」で、「相棒3 第6話」で表示された右京や亀山の番号と同じ。
スポンサーリンク

シーズン3

  • 「相棒3 第1話」にて、「片山擁一(雛子の父)は5年前に死んだ」ってことを誰かが言ってたけど、「相棒 -劇場版-」では2003年に外務大臣やってる。
  • 「相棒3 第12話」にて、秋山のノートでは田中久美子の住所(部屋番号)は「504」となっているが、実際には「502」。
  • 「相棒3 第13話」にて、長谷川の誕生日は昭和25年7月ってなってるけど、弔辞では「昭和40年、新任者として城北署に来た」って言ってる。当時は中学も卒業せずに警察官になれたの?
スポンサーリンク

シーズン4

  • 「相棒4 第5話」にて、荒川河川敷の事件、何日に発生したのか情報が複数あり。
  • 「相棒4 第5話」にて、帝都新聞に載っていた過去の事件発生日、福岡は2001年11月18日となっているけど、内田美咲の福岡での講演は10月17日から19日。
  • 「相棒4 第6話」にて、証拠品仕分け中、角田から「このブツはどこの?」と聞かれ、亀山は「昨日放火された本屋です」と答え、角田は「萬屋書店ね」と言う。萬屋書店は10日なので11日ということになり、その日にヨツバ電機の放火事件が起きたのに、その後は14日に起きたことになっている。
  • 「相棒4 第6話」にて、黒川英明の履歴書を見ると、作成日が平成17(2005)年9月で誕生日が昭和45(1970)年10月なのに満35歳となっている。
  • 「相棒4 第7話」にて、雑誌や新聞記事では「今月16日」となっているが、下薗が書いている「拾得物預り書」は「平成17年11月21日」。
  • 「相棒4 第6話」でも11月25日が出てくるが、「相棒4 第7話」でも11月25日が出てくる。
  • 「相棒4 第10話」にて、特命係の部屋で生放送を見ている時は、死体発見時に左上の時刻表示が消えてたけど、米沢の「アナヲタ仲間」から手に入れた動画では時刻表示がある。
  • 「相棒4 第11話」で1月9日に亀山は美和子を送りに成田空港に行ってるけど「相棒4 第13話」では1月9日の朝から捜査に参加している。
  • 「相棒4 第18話」にて、レシートの個別の金額と合計が一致しない。
  • 「相棒4 第20話」と「相棒4 第21話」の両方で3月6日が出てくる。
スポンサーリンク

シーズン5

  • 「相棒5 第4話」にて、右京が槇原の携帯の発信履歴を確認した時の時刻は18時30分、その後(ドラマ内だけでも9分経過)取調室で亀山が槇原に見せた時も18時30分。
  • 「相棒5 第9話」にて、「借りた額:5000万円、利息:月1割5分」と、法外なのは置いといて、毎月の金利が525万円(10.5%に相当)。
  • 「相棒5 第10話」にて、三橋の普通免許取得日が平成17年5月17日で、「平成22年まで有効」となっている。初めて免許取って5年間有効なの?
  • 「相棒5 第13話」にて、解剖報告書には「平成18年1月12日頃と推定」と書いてあるけど、平成19年(2007年)でしょ?(電話の記録は2006年12月15日から2007年1月15日)
  • 「相棒5 第15話」にて、芹沢は秋川久美子を40歳と言ったが、鑑識で池波署のデータを見た時は41歳で、天ぷら屋での回想シーンの池波署のデータでは40歳。
  • 「相棒5 第15話」にて、秋川久美子、流出したデータでは住所は「世田谷区」で、池波署管轄地域住民個人データでは「品川区」(秋川久美子だけではなく、みな品川区)。ちなみに、鑑識で見ていた時の捜査協力費をもらった(?)人の住所は世田谷区4人に目黒区1人。池波署はどこって設定なの?
  • 「相棒5 第20話」にて、水原塔子、南蒼一朗、江良司、嶋村雅弘の経歴を見ると、全員誕生日は昭和43年(1968年)7月から11月で、大学の卒業は平成2年(1990年)3月、入省は同じく4月。4人とも、満21歳の時点で大学を卒業してる。
スポンサーリンク

シーズン6

  • 「相棒6 第2話」にて、紫藤が陣川に見せた「部屋の通話記録」には「03-372-6854」と番号が記載されているが、瀬口の携帯には「03-546-2743」と登録されており、しかも陣川はそれを見て「紫藤の自宅の番号」と断言している。 どっちが正しいの?
  • 「相棒6 第5話」にて、喫茶店、店には大きく「SNACK&COFFEE BANFF」とあるが、調書には「喫茶我楽多」とある。日時も11月25日午前4時から4時半とあるが、新聞配達の大学生が午前3時半ごろに異変に気付いて通報したはず。この時間は何の時間?
  • 「相棒6 第5話」にて、吉﨑妙子は0時12分に星野佳世に「起きてる?」というサブジェクトのメールを出しているが、0時5分に星野佳世から無題のメールが来ている。普通、起きてると思うんじゃないの? 0時5分のメールに「もう寝る」とでも書いてあったのか?
  • 「相棒6 第6話」にて、美和子が持ってきた書類、福地大二郎は1983年7月生まれで、「去年の秋」(2006年11月)に死んだのに「享年24歳」。
  • 「相棒6 第9話」にて、三島陽子の携帯で録音した音声を聞くために米沢が携帯を開いた時に映った画面には「12/16SUN」と表示が。その日には公判もあったんだけど、日曜日に裁判開くの?
  • 「相棒6 第10話」にて、堂上公江に事情を聞いている時に、伊丹から亀山にメール。それを開くと、到着日時は「1/2(月)1:06」。設定は2008年なんだから、1月2日は水曜日のはずなんだけど。
  • 「相棒6 第10話」にて、堂上公江は、「主人」(恋人)が死んだのが33年前の1月2日で、自分の誕生日だと言った。だが、「公安部の古い資料」には「(一)九五四年十一月二十四日生」とある。
  • 「相棒6 第10話」にて、公江の「主人」に爆弾を作らせた仲瀬へのインタビューでは「73年に通産省に入省」と紹介されているけど、公江の調べでは「爆発事故(1975年)後に大学に復学、官僚になった」とのこと。どっちが正しいの?
  • 「相棒6 第11話」にて、事件発生は1月15日で、台湾からの手紙の消印が1月11日。それを春麗は「4日前、父から手紙が来た」、芹沢は「4日前に台湾から届いた手紙」、右京は「4日前に彼から届いた手紙」と言うんだけど、台湾で消印を押されたその日に日本に届くの?
  • 「相棒6 第14話」にて、右京は三好に「7年ぶり」と言うけど、「相棒1 第7話」は2002年の話で、シーズン6は2007年から2008年の話なのでさすがに7年は経っていない。
  • 「相棒6 第15話」にて、亀山が「ミレニアムカウントダウン」に捜査一課にいたことになってるけど、「相棒~警視庁ふたりだけの特命係」の放送日は2000年6月だけどドラマの中では1999年11月か12月なので間違い。
  • 「相棒6 第16話」にて、高所恐怖症のはずの米沢、ビルの屋上でもそんな素振り見せず。
  • 「相棒6 第18話」にて、順子の部屋は「当時のまま残してある」と言いつつ、カレンダーは3月になっている(死んだのは2007年11月14日)。というか、回想シーン(2007年11月)の時も3月。つまり、翌年の3月のカレンダーが貼ってあったということ……。
  • 「相棒6 第19話」にて、最高裁で死刑確定(1989年)の記事に「93年2月」とある。
  • 「相棒6 第19話」にて、元法務大臣の橘ゆり江は「5年前に法務大臣に就任」「錦死刑囚の再審請求が最高裁で棄却され、その日から死刑執行命令書にサインできなくなり、法務大臣を辞任した」って言ってて、これだと2003年から04年にかけて法務大臣だったことになるけど、瀬戸内米蔵は2003年に法務大臣だった(「相棒 -劇場版-」より)し、2004年3月も法務大臣だった(「相棒2 第21話」より)し、北条晴臣が保釈された時(2002年末から2003年初め)の法務大臣も瀬戸内米蔵(「相棒4 第1話」より)だけど、どうなってるの?
  • 「相棒6 第19話」にて、黒木警部補の経歴が、1984年に異動になったはずなのに1985年になってる。(「85年異動」というのを見て右京は「84年まで刑事課の刑事だったようですが」って言ってる。他の資料では84年4月に異動となっている。)
  • 「相棒 -劇場版-」にて、木佐原芳信の診断書、日付が2007年5月12日になってた。公開(および設定)は2008年だけど、撮影は2007年だから間違えたか? で、1949年7月生まれって書いてあったけど、59歳になってた。2007年5月12日なら57歳、2008年5月12日なら58歳。
スポンサーリンク

シーズン7

  • 「相棒7 第1話」にて、午後1時に遺体が発見されたのに、1時8分くらいに現場にいる伊丹から亀山に電話。
  • 「相棒7 第1話」にて、兼高の宿泊カードに書かれている番号に電話したら「ツーッ ツーッ」という音で右京は「携帯の番号もでたらめですね」って言うけど、使われていない番号だったら「お掛けになった電話番号は・・・」ってメッセージが流れるんじゃない?
  • 「相棒7 第3話」にて、事件発生後、種田(容疑者)を探して、ネットカフェで荷物が見つかったとのことなんだけど、「事件の翌日、座席の下に置き去りにされていたのを、忘れ物として店で預かっていたそうだ」と三浦。だけど、この日はまだ事件当日のはず。どうして「事件の翌日」以降の話というか、事件からかなり日が経っているような言い方になってるの? また、そこから見つかった日記みたいなメモは、10月10日から17日まで日付が確認できるけど、事件発生は10月13日かその前日って設定じゃないの? 少なくとも新聞記事では「(議員は)13日午後退院」とあり、種田の日記が今年のものなら、事件は11月ってことになるけど・・・
  • 「相棒7 第5話」にて、事件発生は22日。事件解決の前日、亀山の携帯で撮った写真を見るが、23日。少なくとも事件発生から2日は経っているのに。しかも、携帯の画面が2度映るが、数秒しか間はないのに時間が2分も経ってる。
  • 「相棒7 第6話」にて、西片の携帯の発信履歴(畑への履歴を消した後)、上から順に「10/26 6:21 須山携帯」「10/26 13:22 中村輝」「10/26 13:07 将棋会館事務所」「10/25 23:55 滝川正人」と、時系列順になっていない。
  • 「相棒7 第8話」にて、後藤の「死者身元調書」というものでは、生年月日が昭和41年5月16日になってて、略歴に昭和63年大学卒業とある。満21歳で大学卒業? 飛び級でもしたの?
  • 「相棒7 第8話」にて、小菅から電話がかかってくる前に映った時計は11時11分ごろ、それから4分後に通話が終わって、右京に時間を聞かれて部屋の時計を見た亀山は「11時13分」。時間の流れ方が……。
  • 「相棒7 第10話」にて、小野田が右京に瀬田和哉捜索を頼んだのは少なくとも停電の2日後(おそらくは28日で4日後)なのに、小野田は「昨日の停電」と言う。
  • 「相棒7 第10話」にて、右京と姉川が瀬田和哉の部屋に行った時に「今日は(12月)28日」と発言。その後、大学に行くけど、学生多すぎじゃない? 2008年12月28日はあと3日で大みそかという日曜日。なのに、まるで授業でもあったかのように学生がうじゃうじゃいる。もっと閑散としてなきゃおかしいんじゃない?
  • 「相棒7 第10話」にて、「ジャッカロープの資金が入った口座から全額引き出されていて、それは捕物のあった最中だ」と米沢は言うけど、見せられた資料で引き出された日は12月24日。「捕物」があったのは28日と思われる。どうなってんだよ、米沢!! あと、500万円以上をいっぺんに引き出せるものなの? それと、例によって土日にも振り込みがあったことになってる。相棒の世界では、土日でも振り込みが行われるって設定?
  • 「相棒7 第13話」では1月31日に現場検証と取り調べが行われているが、「相棒7 第14話」でも1月31日に現場検証が行われている。
  • 「相棒7 第18話」にて、右京と陣川が監禁された船の近くに落ちていた携帯の持ち主、伊藤真央の勤める学校に行ったのは3月1日(日)だけど、普通に授業が行われているようだった。日曜日なのに。
  • 「相棒7 第18話」にて、久保田優子が高校の時に実家の本屋について書き込みがされたのが1999年11月。そして、伊藤真央は久保田優子が高校を卒業した年に入学した、と右京は言うが、Burai(SNS)から提出された資料に載っていた伊藤真央の年齢は27。2000年に高校に入学したとして、2009年3月の時点では24歳だと思うんだけどな。伊藤真央がBuraiに登録する時に間違えたとでも言うの?
  • 「相棒7 第19話」にて、冒頭、月が映るけど、見たところ月齢は27くらい。それが夜空に浮かんでいるということは、夜明け前ってことになるけど、「きいちゃんは規則正しい」生活を送っている、とのことで、ダメじゃん……。
スポンサーリンク

他のシーズン

シーズン8~シーズン10
シーズン11~シーズン13
シーズン14~

タイトルとURLをコピーしました