ベイスターズ、球団公認のチケット二次流通サービス開始を発表

スポンサーリンク

ベイスターズが球団公認のチケット二次流通サービス開始を発表しました。

球団公認のチケット二次流通(トレード)サービス開始のお知らせ | 横浜DeNAベイスターズ
横浜DeNAベイスターズ オフィシャルホームページ

試合観戦チケットの適正な流通を確保すべく、8月14日(金)東京ヤクルト戦以降の横浜DeNAベイスターズ主催公式戦の一部チケットを対象とし、球団公認のチケット二次流通(トレード)サービスを開始いたします。
(中略)
ぴあ株式会社が運営するチケットトレードリセールサービス「チケトレ」にて、ご利用いただけなくなった観戦チケット(紙発券のチケットのみ)の二次流通(トレード)サービスを提供いたします。
(中略)

  • チケット券面に記載されている金額での取引となります
  • 出品時、購入時ともに各種手数料が発生します。詳細はコチラにて必ずご確認ください
  • 対象チケットは変更となる可能性があります
  • 本サービスは予告なく中止・終了する可能性があります
  • 複数枚1組として販売している各種グループ席を個席別に出品することはできません(例えば、SSツインシートは2枚セットでの出品となります)
  • スマホチケット(スマチケ)は本サービスの対象外です

実際にトレードを行うのはチケトレというサイト。ぴあが運営しているようです。
出品時に手数料が発生するというのは、と思いますが、ないよりはマシですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました