プロ野球観戦は高齢者の健康に良い影響を及ぼす

早稲田大学と西武ライオンズの共同研究で、「プロ野球観戦は高齢者の健康に良い影響を及ぼすこと」が証明されたそうです。

高齢者がスタジアムまで出掛けて行きプロ野球を観戦することは、短期的にはリラックスや主観的幸福感の向上を、長期的には認知機能や抑うつ症状の改善をもたらし、プロ野球が高齢者のアクティブ・エイジングに貢献することが確認された。

【早稲田大学・株式会社西武ライオンズ 共同研究 結果報告】- “プロ野球観戦は高齢者の健康に良い影響を及ぼすことを証明“|埼玉西武ライオンズ
早稲田大学樋口満名誉教授野球観戦の様子本研究の説明会の様子早稲田大学(スポーツ科学学術院樋口満名誉教授)と株式会社西武ライオンズは、2016年3月から「プロ野球観戦が高齢者の健康に与える効果」に関する共同研究を行ってまいりました。その結果、

今回の研究は高齢者が対象ですが他の年代ではどうなんだろうとか、野球以外のスポーツでもおそらく効果はあるんだろうとか、いろいろ思うことはありますが、一番のポイントは「特定のチームを応援する目的がなくても」じゃないですかね。これ、逆にひいきのチームがあったら結果次第でストレスを抱えて帰ることになるので、健康にマイナスになることも十分考えられますよね。弱いチームを応援してると特に。

コメント

タイトルとURLをコピーしました