NGT48暴行事件の民事訴訟、和解へ

スポンサーリンク

NGT48暴行事件の民事訴訟が和解で終わるようです。

NGTメンバー暴行訴訟、運営側と男性ファン2人が和解へ
 新潟を拠点に活動するアイドルグループ、NGT48の元メンバー、山口真帆(24)への暴行問題をめぐり、運営会社、AKSが、暴行容疑で逮捕された男性ファン2人=不…

 新潟を拠点に活動するアイドルグループ、NGT48の元メンバー、山口真帆(24)への暴行問題をめぐり、運営会社、AKSが、暴行容疑で逮捕された男性ファン2人=不起訴=に3000万円の損害賠償を支払うよう求めた裁判で、AKSが近く和解案を新潟地裁に提出することが27日、AKS側代理人弁護士への取材で分かった。
(中略)
 また、同弁護士は「原告と被告の主張はすでに出尽くしている。NGT48のメンバーの潔白もある程度証明できた。メンバーへの影響を考えると、これ以上事態を長引かせるのは得策ではない」と話した。事件発覚から約1年3カ月でついに幕引きとなりそうだ。

「事態を長引かせるのは得策ではない」って、この裁判が終わったら何か好転するとでも思っているのでしょうか?
どのへんで証明できたのかわかりませんが、潔白の証明は「ある程度」でいいのですか? これでは「まだ疑いが残っている」ということですよね?
また、「真実を明らかにしたい」と始めたはずですが、何か真実が明らかになったのでしょうか? 写メ会の写真が「つながっている」証拠になるということですか?
最初から言われていましたが、ただの茶番でしたね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました