「AKB48グループ歌唱力No.1決定戦 舞台裏ドキュメント」を見て

スポンサーリンク

先日放送された「AKB48グループ歌唱力No.1決定戦 舞台裏ドキュメント」の中でのNGT48 三村妃乃のコメント。

NGT48っていうだけで悪く言う人が今すごく、ちょっと言葉を選びますけど、悪く言う人が多くて、今回の歌唱力ナンバーワン決定戦で、研究生ですけど、私が実力を発揮して、「NGTにもこんな子がいるんだ」っていう、実力で勝てるような、そういうのを目指して今日は頑張っていきたいと思います。

うーん、そりゃ悪く言うでしょ、としか思いませんが。
NGT48が直接事件を起こしたわけではないし、被害者は山口真帆。
しかし、襲った男と他のメンバーとの関わりも疑われる中、そちらは「不問」で山口真帆には謝罪を強要する運営。事件当時の支配人は一度も表に出てこず「異動」。
山口真帆に寄り添うメンバーもいる中、逆にSNSで「煽る」メンバー。山口真帆らが次々と卒業する中、煽ったメンバーは居座る。
特に何か改善されたようにも解明されたようにも思えないのに劇場公演などを再開。
こんな状況で笑顔を見せられるのが不思議なくらい。
まあ、三村妃乃は2期生として2018年4月に加入し、事件とは関係ないのだろうと思うとかわいそうではありますが、「まずは膿を出し切ってからそういうこと言えば?」としか思えません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました