日本衛生材料工業連合会がTBS「まるっと!サタデー」に訂正を申し入れ

スポンサーリンク

日本衛生材料工業連合会がTBS「まるっと!サタデー」に訂正を申し入れました。

3 月 7 日放送「TBS テレビ / まるっと! サタデー」 での全国マスク工業会コメントについて (PDF)

さて、3 月 7 日(土曜日)の TBS テレビ[まるっと! サタデー]の番組中、全国マスク工業会専務理事髙橋紳哉のコメントとして下記の事項が報告されましたが、電話による取材で回答した内容と全く異なる内容でございましたので、訂正させていただきます。

(1)番組にて紹介された当会のコメント「工業会には、100 社以上の企業が参加しているが、中国からの輸入が始まった、という話は聞いておりません。」の報道について:
当会が答えたコメント:
工業会には、 115 社の企業が参加しているが中国からのマスクの輸入はいままでも止まっていない。平時よりはかなり少ないが、止まっておらず継続して 2 月も輸入されている。春節休暇とコロナウィルスのまん延による中国国内の人の移動や交通の規制などで、物流のインフラがとまっていたが今週くらいから回復していると聞くので期待がある、とお答えしております。

(2)番組にて紹介された当会のコメント「月 6 億枚の根拠について、経済産業省と厚生労働省に確認したがあくまで官邸筋からの言葉で数字的な根拠はない」の報道について
当会が答えたコメント:
6 億枚の組み立ては、聞いていないが、昨日(3 月 5 日)の報道であるような ガーゼマスクの新規生産をはじめとした様々な手法を加えて、週 1 億枚の実 績をふまえたマスク業界への更なる増産へのトライを続けてほしいとの期待値であると受け取っている。つまり、マスク業界への期待値と受け取っている、と答えております。
報道は、6 億枚の組み立ては、聞いていない、との言葉のみを切り取ったもの と思われます。

この様な報道に対し、当工業会では、TBS テレビの同番組制作責任者様には、訂 正のコメントを発していただくよう申し入れをいたしましたことも併せてご報 告いたします。

ひどいとしか言いようがないですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました