相棒18 第13話「神の声」

スポンサーリンク

放送日:2020年1月22日

第13話「神の声」2020年1月22日(水)|ストーリー|相棒 season18|テレビ朝日
『相棒 season18』ストーリー。2020年1月22日(水)よる9:00~9:54放送、第13話「神の声」
スポンサーリンク

あらすじ

公式

山岳信仰が残る村で奇怪な事件が発生!
山中で磔にされた遺体…死因は溺死!?

右京(水谷豊)と亘(反町隆史)は、遺留品の返却で奥多摩の山村を訪れる。そこで出会った駐在の草野(粕谷吉洋)や移動スーパーを営む琴江(松居直美)によると、村にはいまだ山岳信仰が残っていて、その日も山は禁足地になっているらしい。ところが、誰も立ち入っていないはずの山中で、変死体が発見される。被害者は以前、役場に勤めていた初老の男性で、山中の地面に磔にされていた。伊丹(川原和久)たちが捜査に乗り出す中、右京と亘は気になる噂を耳にする。3年前、若い女性を狙った連続殺人事件の容疑者として世間の耳目を集めた“橋沼”という男が、村に戻ってきたのではないかというのだ。草野によると、3年前の事件の真犯人は逮捕され、橋沼の無実は確定しているのだが、半年ほど前、村の若い女性が行方不明になった直後、橋沼も姿を消すという出来事があったという。今回の被害者は、厄介者の橋沼を村から追い出そうとしていた一派の中心人物だったため、橋沼が復讐に戻ったのではないかと村民たちが恐れているらしい。そんな中、山中で磔にされていた男性の死因が“溺死”であることが判明して…!?

被害者はなぜ水場のない山奥で溺死していたのか?
犯人は村に恨みを持つ者? それとも怒れる山の神!?
特命係が山村で起きたミステリアスな事件に挑む!
ゲスト:松居直美 小宮健五 粕谷吉洋

ネタバレあり

  • 遺留品の返却で奥多摩署へ行き、せっかくだからと神木村のぼたん鍋の店に行くが臨時休業。そこで駐在の草野と移動スーパーの琴江に出会う。
  • 山の中で変死体発見。草野が「橋沼が戻ってきた」と言っていたので話を聞くと、連続殺人事件の容疑者だった橋沼が村に戻ってきたのではないかという。草野によると、10カ月前に音羽という村の若い女性が行方不明になった直後に橋沼も姿を消している。また、被害者の真柴が橋沼を追い出そうとしていた。
  • 橋沼の家で寄せ木細工を見つける(橋沼は木工職人)。
  • 真柴の死因が溺死と判明。
  • 村の住民が怪しいと言っていた皆川の家に行くと「CIA流実戦訓練マニュアル」という本があり、ウオーターボーディング(顔に布やタオルを押し当てて上から水をかけると相手が呼吸困難に陥る)という手法で今回の状況で溺死にできる手口を知っていることがわかる。また、真柴を縛っていたのと同じタイプのロープを3日前に買っていたことから伊丹は皆川を任意同行。
  • 琴江に会って皆川の話をすると「皆川は村八分に合っていたようだった」「月に一度大きな買い物をする」という話を聞く。
  • 皆川の部屋を調べていると音羽のペンダント(寄せ木細工のもの)を発見。
  • 村の住民の小島の遺体が発見される。右京は前回も今回も木の枝の真下に顔が来ており、木の枝がすりむけていることから手口(犯人は被害者を拉致して現場に運んで地面に固定、顔に布を掛け、水を入れて穴を開けた容器を木の枝にぶらさげて水が落ちるようにし、頃合いを見計らって容器と布はドローンで回収)に気付く。
  • 村で林業を営む美濃部に頼んで実際にドローンでできるか実験をして、容器と布の回収に成功。
  • 皆川の家を再度調べている際に庭の地下にシェルター発見。中には食料やロープ、銃など。
  • 皆川の取り調べで「皆川は山の中でサバイバル訓練を行っていてそれを録画していた」「10カ月前、橋沼が真柴と小島に連れ去られるのを見たが通報すると銃の不法所持もバレるので通報できなかった」「その翌日林道の先に行って池のほとりで音羽のペンダントを見つけた」という話を聞き出す。
  • 右京は「この村で皆川と接点を持っていたただ一人の人」と琴江に目星を付ける。調べると琴江は音羽の実の母親で、自宅からドローンと容器が見つかる。
  • 右京は3人目のターゲットがいることに気付く。冠城が「音羽がこの村に嫌気が差していたといううわさを流した人物じゃないか」と思い付き、草野に聞くと美濃部とのこと。
  • (どこをどう探したかという描写はないものの)琴江が池で美濃部を殺そうとしているところに右京らが現れ止める。
  • 琴江は死のうとするが「本当のことを話さないと音羽の死は決して報われない」「あなたに代わって法が必ず美濃部を裁きます」と説得して琴江のナイフを取り上げる。
  • 琴江は「音羽の養母が死んだと聞いてハイキングを装って会いに行って何度も通って仲良くなった」「音羽は橋沼と恋人」「音羽がいなくなって何かあると思って隣町のスーパーで働きはじめた」「橋沼と家も近いし皆川が何か知っていると思った」「皆川の家で音羽のペンダントを見つけて「池のほとりで拾った」と聞いた」「パソコンを勝手に見て真柴と小島が橋沼を連れ去る動画を発見して2人は池で殺されたと直感した」「娘と恋人を殺したやつらを絶対同じ目に遭わせてやると誓った」、真柴が琴江に語ったところによると「橋沼を池で殺し、それを音羽に見られて音羽も殺して池に沈めた」と告白。
スポンサーリンク

感想/気になる点など

    今日も胸くそ悪い話を……

  • 皆川の注文は合計48801円。発注書の合計金額は52705円になっていて、消費税は8%の模様。 ※全部食料品なので軽減税率が適用された?
  • 紅茶セットを持っている右京が「いつどこで事件に遭遇するかわかりませんからね」と言ったのに対して「抜かりないですね」と冠城が言ってるけど、ということは神木村に来てからずっと彼らは家に帰ってないの? それはいいとして、だったら着替えはどうしてるの? あと、持ってるとして冠城の車に載せてたことになるけど、冠城はそれに気付いてなかったの?
  • 琴江はどうやって男を縛ったの? スタンガンでも使って? それで体の自由を奪うことはできるかもしれないけど、どうやって運んだの? 美濃部は足も縛られてたし、車なしでどうやってあそこまで行ったのか。
  • 「あなたに代わって法が必ず美濃部を裁きます」って、それは証拠があればの話でしょ。まだ何も調べてないのにずいぶん無責任なことを言うね。
スポンサーリンク

キャスト

水谷豊:杉下右京
反町隆史:冠城亘
川原和久:伊丹憲一
山中崇史(山中たかシ):芹沢慶二
松居直美:山下琴江(移動スーパーの店員)
小宮健五(小宮健吾):美濃部達彦(美濃部林業社長)
粕谷吉洋:草野奏太(神木村の駐在)
比佐仁:皆川良一(神木村住民)
庄大地:橋沼一誠
原田文明:小島孝之(神木村住民、神社の世話役)
川添野愛:三ツ谷乙羽(美濃部林業社員、琴江の娘)
鹿出しゅんのすけ:真柴恭平(神木村住民、以前村役場に勤めていた)
にしだまちこ:神木村住民(「うなり声」を神の声と思い込んだおばあちゃん)
浜田道彦:神木村住民
高津康:
佐藤智美
志貫徹:

スポンサーリンク

主な複数回出演者

相棒 複数の役で出演した人(シーズン18)
「相棒に複数の役で出たことのある人」、シーズン18出演分です。 第1話、第2話「アレスの進撃」 内野智・阿部賢(相棒2 第7話)・野田新造(滝沢署刑事)(相棒9 第8話)・白石幸生(ココナッツディスク店長)(相棒...
スポンサーリンク

ロケ地情報

長田山荘キャンプ場:橋沼の家など?

コメント

タイトルとURLをコピーしました