相棒7 第5話 「顔のない女神」

放送日:2008年11月19日

https://www.tv-asahi.co.jp/aibou_07/contents/story/0005/index.html
スポンサーリンク

あらすじ

公式

ラジオ局の目の前で人気DJ西田春香がストーカーらしい男に刺殺された。右京(水谷豊)と薫(寺脇康文)はプロデューサーの佐久間から本来の休みのはずの春香が今日、出社していることも知らなかったと聞かされる。ストーカーにしては内部事情に詳し過ぎる。春香が、10年間続いた伊沢ローラ(清水美沙)の後番組を担当することになっていたことがわかった。右京らはローラから話を聞くが…。ストーカー犯罪に隠されたトリック、意外なラジオ局の人間関係に右京らが迫る!

ゲスト:清水美沙

ネタバレあり

  • 最近毒キノコによる自殺が増え、外見がシイタケと似ており間違って口にする人もいるので注意喚起のため角田がラジオ番組に出演することになり、亀山を伴いラジオ局へ。リハーサルを終え、ブースに向かう途中で角田は伊沢ローラ(その日に最終回を迎えた番組「ネバーエンド」のDJで顔は公表していない)に声だけで気付き、写真を撮ってもらう。その時、ラジオ局前で人気DJの西田春香が刺される事件が発生、亀山と角田は現場へ向かうが犯人を取り逃す。
  • 西田は出待ちするファンがいるくらいだったためストーカーの犯行が疑われたが、その日は西田の番組はなく、西田は普段関係者出入り口を使っていたが修理のため使えず正面玄関を使った(その通達があったのは当日だった)ことから内部に協力者がいる可能性を思いつく。
  • 「ネバーエンド」のスタッフに聞くと終了後に反省会をする予定だったと言うが、プロデューサーの神野は「打ち上げに行こうとした矢先に事件が起きた」と言い、右京は疑問に思う。
  • 佐久間は神野と婚約していたが破棄して西田と付き合うようになったという。
  • 木下という男の自殺体が発見され、部屋から西田を刺したナイフも発見される。調べると木下は伊沢のファンで、「番組が終わったら自殺してしまいそう」というはがきが番組宛てにも届いており、ラジオ局内の公衆電話から木下の家の電話に発信があったことも判明。
  • 「木下が思いあまって西田を殺したのなら自殺はしなかったのではないか、西田が死んだなら伊沢がDJを続投する可能性もある、それを見届けなければ木下の西田殺害の意味がなくなる、つまり木下の動機は他にあるのでは」「木下はあらかじめ毒キノコを用意しており自殺は計画的だったが西田を殺そうと思っていたのなら確実にラジオ局に来る平日を狙うはず」ということから、右京は仮説として「木下は殺し屋で誰かから西田を殺してほしいと依頼を受けた、依頼者の条件は木下の存在と連絡先を知ること(番組関係者なら知っている)、事件当日の2時6分に電話できること(伊沢と神野はその時間は席を外していたが伊沢はトイレ、神野は仕事の電話と主張)、その日に西田がラジオ局にいたことを知っていたこと(2人とも知らなかったと否定)」と説明。
  • ラジオ局内の公衆電話の場所を確認すると、ラジオブースと公衆電話の間に角田がリハーサルをしていた部屋があり、右京は「大事なことがわかった」と言う。実は毒キノコがシイタケに似ているという情報は事件当日に公表する予定だった(そのため角田がリハーサルをしていた)が公表されず、なのにその日の放送で伊沢は「毒キノコがシイタケに似ている」と発言しており、トイレではなく公衆電話へ向かった、すなわち木下に西田殺害を依頼したんじゃないかと詰め寄ると、伊沢は「自分を殺してほしいと頼んだが木下は間違えて西田を殺した、顔を公表していないため服装から髪形まで外見の特徴などを説明したがまさか西田が同じような格好をしてたとは」と嘆く。
  • 右京は放送終了直後の伊沢の写真を見て、番組前後の伊沢と神野の服装を調べ、放送中にコーヒーをこぼして神野がジャケットが脱いだことも判明。
  • 伊沢が放送中に「厚着して黒いスカーフまでしてきたが暑くてジャケットを脱いだ」と言っていたが、放送終了直後の写真を見るとスカーフではなくストッキングのようなもので代用したように見え、「木下に間違えて神野を襲わせるためにあなたは放送の中で神野と同じ格好をする必要があったのではないか、確かにあなたは私を殺してと伝えたかもしれないが木下が人違いをするであろうことまで含めて全て計算通り、あなたが本当に殺したかった相手は神野だった、あなたの容姿は知られていないので神野の容姿を説明すれば神野を殺すと思ったが神野がジャケットを脱いだため『スカーフ』をして服装の説明をしたが西田が偶然同じような格好をしていたため西田が刺された」と右京は指摘。そこに神野が来て「なぜ」と言うが、伊沢は神野に電話した時にかけてきたのが西田だと勘違いして「佐久間と別れるという約束だけは守れ、伊沢を捨ててあなたを使うんだから」と言われたことから、会社のためでなく神野のために番組を終わらせたことを知り、10年一緒に番組をしてきた自分の声に気付かなかったことを「どうしても許せなかった」と言うが、右京は「結局あなたは愛するリスナーを殺人の道具に使った、多くのリスナーに愛されたDJ伊沢ローラはあなた自身が永遠に葬った」と語り掛け、連行する。
スポンサーリンク

感想/気になる点など

  • 事件発生は22日。事件解決の前日、亀山の携帯で撮った写真を見るが、23日。少なくとも事件発生から2日は経っているのに。しかも、携帯の画面が2度映るが、数秒しか間はないのに時間が2分も経ってる。
スポンサーリンク

キャスト

水谷豊:杉下右京
寺脇康文:亀山薫
鈴木砂羽:亀山美和子
益戸育江(高樹沙耶):宮部たまき
川原和久:伊丹憲一
山中崇史(山中たかシ):芹沢慶二
山西惇:角田六郎
六角精児:米沢守
清水美沙:伊沢ローラ(ラジオDJ)
日下由美:神野志麻子(ネバーエンドのプロデューサー)
岩田和樹:佐久間(プロデューサー)
高木稟:木下肇(伊沢ローラのファン)
森戸宏明:竜崎(ネバーエンドのディレクター)
岡村亜紀:西田春香(ラジオDJ)
新虎幸明:ラジオ局の警備員
志水正義:大木長十郎
久保田龍吉:小松真琴

主な複数回出演者

  • 新虎幸明は多数出演。
相棒 複数の役で出演した人(シーズン7)
「相棒に複数の役で出たことのある人」、シーズン7出演分です。 第1話、第2話「還流」 西ノ園達大・所轄の刑事(相棒1 第5話)・三原健夫(沢村映子の夫)(相棒3 第10話)・神埼(ディレクター)(相棒4 第10話...

コメント

タイトルとURLをコピーしました