グレタさん、新種カブトムシの名前に

スポンサーリンク
時事ドットコム

【ロンドンAFP時事】ロンドンの大英自然史博物館は25日、スウェーデンの環境活動家グレタ・トゥンベリさん(16)にちなみ、新種の小型甲虫に「グレタ」の入った名前を付けた。同館研究者で名付け親のダービー氏は「この若い活動家の取り組みに大いに感銘を受け、環境問題への関心を高めた彼女の貢献をたたえたかった」と理由を語った。

いやあ、新種の虫の名前にまでなるなんてすごいですね。
ちなみに、先週はバンクーバーにいた模様。

ということは、やっぱり国連行った時からずっとアメリカ大陸にいるわけですよね。
少なくとも12月にチリで行われるという国連の会合までは。
でも、帰国方法は解決できたのでしょうか。

ところで、滞在費とか活動費とかどうしてるのでしょうか。親が出してるのか、カンパしてもらってるのか、それとも?
あと、ビザはどうなってるんでしょうね、とか考えてしまうのは下世話でしょうか。
デモに参加して平気なの?とか。
このままでは気になって夜も眠れなくなってしまいそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました