相棒1 第7話 「殺しのカクテル」

スポンサーリンク

放送日:2002年11月20日

スポンサーリンク

あらすじ(ネタバレあり)

  • 三好が倉沢を殺害。
  • 亀山と美和子がけんかをして美和子が出ていく。その後、アキコ・マンセル(美和子の叔母、イギリス人と結婚)が亀山の部屋にやってくる。
  • 倉沢の遺体発見現場へ行く途上の米沢が右京を見掛けて声を掛け、右京も現場へ行って捜査に加わる。捜査本部は倉沢が運営するチェーン店の中で三好のバー「リメンバランス」だけ順調でオリジナルカクテルを缶入りにして売り出すという話があるということで捜査対象から外すが、右京は三好に目を付けてリメンバランスに行き、三好のオリジナルカクテル「ホームスイートホーム」を飲む。三好は「客から聞いた話をカクテルとして形にする、だからカクテルはバーテンダーだけのものではない」と信条を語る。
  • アキコは「行きたい店がある」ということで日本に来たのだが、「銀座でピアノの演奏をしているレストラン、バーコーナーがある、30年前にアルバート(亡くなった夫)と出会った店、その店で飲んだカクテルが忘れられない、彼を思い出すとその酒も思い出す」と語る。亀山はその店探しを引き受ける。
  • 右京は倉沢の解剖調書を入手。アルコール、梅干し、ミントが検出されたが状況がまったくつかめないため三好に「梅干しとミントを使ったカクテルはないか」と聞いてみるが三好は知らないと言い、試しに作ってもらうが見た目が悪く商品として無理があると判断。
  • アキコは美和子のところに来ていたが美和子に急用が入り、アキコは特命係に来て右京が紅茶でもてなす。アキコが店探しをしていると聞き、どんなカクテルだったか聞くと、「少し塩気があるけどミントの味が爽やか、グラスの中に何かフルーツが浮いていた、緑色のきれいなカクテルだった、その店のバーテンダーが私と彼だけのために作ってくれた酒」と説明。アキコの記憶を頼りに店のあった場所に行くと、倉沢の遺体発見現場に到着。
  • 右京はリメンバランスに行き、「この店は15年前に移転した、以前は銀座にあったレストランバー、倉沢は三好のカクテルを初めて認めてくれた人」という話を聞く。右京は「だからその思い出の場所に彼の遺体を運んだ、『全てのカクテルには思い出がある』からこそオーナーである倉沢の命令でもあなたはそれを缶に詰めて売ることに耐えられなかった、それをわかってほしくて最後にあなたの最も思い出深いカクテルを飲ませた、それでも倉沢の気持ちは変わらなかった」と推理をぶつけ、三好が「証拠は?」と聞くと、右京は「明日連れてくる」と答える。
  • 右京はアキコを連れてリメンバランスへ。アキコを見て三好は「30年ぶりですね、私が銀座の店にいた時いらっしゃましたね」と思い出を語る。アキコが「あの時飲ませていただいたカクテルを」と頼むと、三好は右京の視線を気にしつつも「『彼女のためにカクテルを作ってくれませんか』と彼が言ってあなたは『私じゃなくて彼のために作って』と言ったので私が『お二人とも同じカクテルでいいですか』と、私もやっと思い出しました」と言い、店は閉店にしてカクテルを作る。ベースはジンでグリーンミントも入れ、梅干しも入れる。イギリスのジンと日本の梅干しを使った「ベストパートナー」というカクテルで、アキコは飲むと「これがずっと飲みたかった、あの人にも飲ませてあげたかった」と喜ぶ。三好が「いつから目を付けていたのか」と聞くと、右京は「初めて会った時に爪を見るとバーテンダーなのに爪の手入れを欠かしており『大切な習慣を忘れるほどのことが起きた』と思った」と答える。アキコがお代わりを頼み、亀山と美和子も一緒に飲むことに。美和子はジンということで難色を示すが、亀山が「送ってやる、そろそろ家に帰ってこい」と言って美和子もベストパートナーを頼む。三好は「最後に楽しい思い出ができました」と右京に頭を下げる。
スポンサーリンク

感想/気になる点など

  • 倉沢(8月17日生まれ)の免許の有効期限が5月7日
  • 倉沢の解剖所見には「血中アルコール濃度2.1mg/ml胃の中から梅干とペパーミントの成分が検出された」とあるが、別のシーンでは「アルコール濃度1.5mg/ml」「中から梅干とミントの成分が検」「以外の外傷はありません」という文章もアップで映る。
スポンサーリンク

キャスト

水谷豊:杉下右京
寺脇康文:亀山薫
鈴木砂羽:奥寺美和子
川原和久:伊丹憲一
大谷亮介:三浦信輔
六角精児:米沢守
蟹江敬三:三好倫太郎(バーテンダー)
草村礼子:アキコ・マンセル(美和子の叔母)
和田周:倉沢正(倉沢チェーン社長)
森崎めぐみ:倉沢チェーンの社員
佐々木誠人:
志水正義:大木長十郎
研丘光男:刑事(所轄?)
久保田龍吉:小松真琴
堀越富三郎:監察医

相棒 複数の役で出演した人(プレシーズン/シーズン1)
「相棒に複数の役で出たことのある人」、プレシーズンとシーズン1出演分です。 相棒〜警視庁ふたりだけの特命係 水谷豊・杉下右京・国枝史貴(相棒11 第11話) 大谷亮介・室谷警部補(相棒〜警視庁ふたりだけの特命係)・...

コメント

タイトルとURLをコピーしました