相棒21 第3話 「逃亡者 亀山薫」

放送日:2022年10月26日

第3話|ストーリー|相棒 season21|テレビ朝日
テレビ朝日『相棒 season21』番組サイト「ストーリー」ページ。2022年10月26日(水)よる9:00~放送【第3話】あらすじ。
スポンサーリンク

あらすじ

公式

薫が殺人事件の容疑者として逃亡!
恩人の事故死との意外な接点とは!?

池袋で輸入雑貨店の店長が殺害され、犯人が逃亡する事件が発生。現場近くで発見された血ぬれのフライトジャケットや目撃者の証言などから、薫(寺脇康文)が容疑者として浮上する。その後、被害者は覚醒剤の売人だったことが判明。さらに、薫は角田(山西惇)に事件絡みの前科者のリストアップを頼んでいて、その中に今回の被害者がいたことも分かる。美和子(鈴木砂羽)によると、薫は最近、運転免許試験場に異動させられていた当時に世話になった塩見(長谷川公彦)という人物について調べていたという。ただ、塩見は池袋中央署で会計課長の職にあった4年前、事故死していた。薫が逃亡を続ける中、右京(水谷豊)は独自の捜査を開始。いっぽう、池袋中央署の羽柴(波岡一喜)という刑事が、伊丹(川原和久)が薫の逃亡を助けているのではないかと上層部に進言し、伊丹は捜査から外されてしまう。そんな中、右京は塩見が死亡した当時、押収物が、署内から消える事件があったという情報をつかむ。

殺人容疑が掛かった薫はなぜ逃げているのか?
無実を信じて右京と伊丹が即席タッグ!?
事件解明の先に待つ残酷な真実とは…

ゲスト:波岡一喜 長谷川公彦

ネタバレあり

  • 亀山が死体の前でナイフを持っているところを配達員に目撃されて逃亡。
  • 目撃者に亀山の写真を見せたら逃げた男と確認が取れ、伊丹らは右京に話を聞きに特命係を訪れる。そこに亀山から電話がかかってきて「殺してない、こうするのが一番」と言って電話を切る。
  • 池袋中央署で捜査会議。現場の近くに亀山のものと思われるジャケットが捨ててあり一緒にあったナイフから亀山の指紋も検出されたこと、被害者の須賀は覚醒剤売買の前歴があり自宅からもかなりの量の覚醒剤が押収されたことなどが報告される。
  • 右京は「器のナイフからは被害者の右手と亀山の指紋が検出されたが被害者は左利きと思われ真犯人が一度拭き取った後に付けた、逃げているのには何か目的がある」と推理。また、亀山は角田にここ数年の池袋周辺の覚醒剤取締法違反の前科者や前歴者のリストアップを頼んでおりその中に被害者もあったことから美和子に話を聞くと、亀山は塩見(亀山の運転免許試験場時代の恩人で4年前に事故で死亡)のことを調べていたという。
  • 亀山が池袋中央署前に姿を現し、捜査員に見つかると逃走。
  • 右京が塩見恭子(塩見の妻)に話を聞くと、塩見は4年前に池袋中央署の非常階段の踊り場から落ちた、目撃者によるとスマホを落として身を乗り出して誤って転落したという(当時塩見は池袋中央署の会計課の課長)。
  • 亀山は羽柴(池袋中央署組織犯罪対策課)を尾行、男(冨樫)と接触するのを目撃。
  • 塩見の事故を目撃したのは羽柴ということで右京は羽柴に話を聞くが、亀山も塩見の事故について話を聞きに来た(亀山は塩見の息子の優馬から本当は事故死じゃなかったのではと言われたらしい)という。
  • 亀山は冨樫を尾行し名前を確認。
  • 伊丹が中園に「亀山は誰かにはめられた」という可能性を伝えると、捜査から外れるよう言われる。
  • 右京が千石佐織(以前は塩見と同じ会計課にいた、塩見の葬式で「事故ではなく殺されたのではないか」と話していた)に話を聞くと、「4年前に池袋中央署で覚醒剤紛失事件があったが表沙汰にならず隠蔽された、塩見は責任感の強い人だったから自分で犯人捜しをして覚醒剤を盗んだ犯人が殺されたんじゃないかと思った」という。また、亀山にもこの話をしたという。
  • 亀山は角田に冨樫について教えるよう依頼。角田はそれと冨樫が暴力団の息のかかった池袋辺りの売人の元締めであることを右京に教える。
  • 亀山は冨樫を痛めつけて話を聞くが「4年前に子どもの手術費用を工面したいやつが警察にいる」というだけで誰かはわからず。そこに右京と伊丹が現れて亀山逃走。
  • 右京が亀山に追い付き、「羽柴が覚醒剤を横流しした証拠をつかもうとしていた、そのために前歴者に接触し須賀に行き当たった」と指摘すると亀山は「須賀に話を聞こうと行ったら殺されていた、後ろから殴られて目が覚めたらジャケットには血が付着しポケットにはナイフが入っていた、誰かが俺に罪をなすりつけたとわかった、思い当たるのは羽柴しかいなかった、自分の手で真相を明らかにしたかった、逃亡すれば必ず羽柴は動くと思った、そしたら案の定冨樫と接触した、一つだけ確かめなければいけないことがある、最後までやらせてください」と言って亀山は逃げるが右京は追わず。
  • 右京が優馬に話を聞くと、優馬は肺高血圧症という病気を発症して移植手術を受けたことがあるが、国内でドナーが見つからず4年前にアメリカで手術したという。
  • 右京は現場の写真と押収物を見て「そういうことでしたか」とつぶやく。
  • 亀山が恭子に「手術費用をどう工面したか」などと聞いていると右京も登場。被害者の雑貨店に落ちていたものが写真の中の恭子がしているネックレスの一部と指摘すると、恭子は「覚醒剤の横流しをしていたのは塩見で須賀はそれでゆすってきた、これからもと言われてナイフを向けてもみ合ううちに刺した、そこに亀山が来たので後ろから殴って罪をなすりつけようとした」と認める。
  • 羽柴と話をすると、「4年前に覚醒剤を盗んだのは塩見で頼まれて須賀を紹介したこと、事故だと証言したのは自殺と処理されたら自分の手術費用のために父親が犯罪に手を染めたことを優馬に知られるかもしれないと思ったから」などと認める。
  • 亀山は塩見の死の真相を優馬に伝える。
スポンサーリンク

感想/気になる点など

  • 「亀山と伊丹は同期」なんて情報、これまでありましたっけ?
  • 亀山が運転免許試験場にいたのはシーズン1の終わりからシーズン2の始めまでだけのはずで、「9月」は一度きり。で、今回の回想シーンで携帯の画面に表示された日付は9月15日ですが、シーズン2の第1話では9月13日の時点ですでに小暮ひとみについて調べていました(15日は小暮ひとみが自殺未遂した後ぐらい ※15日は佐川昭彦の通夜があった日でしたが、10日ごろに休暇を取って小暮ひとみのことを調べ始め、右京と合流していたはず)。そんな時にあんな愚痴をこぼすでしょうか。
  • 亀山が冨樫ともみ合って、そこに右京と伊丹が走ってきて亀山は逃げましたが、亀山が逃げた方向から右京と伊丹は来てたはず。というかそもそも工事の柵みたいなのがあって亀山から右京や伊丹は見えないはず(右京や伊丹からも亀山は見えないはずですが)。声が聞こえたから逃げるにしても、元来た方に戻るか横の階段を上がらないとおかしい。 ※改めて見たら、右京と伊丹は階段の手すり越しに姿が見えているのに、その方向へ亀山が行くのはやはりおかしいというか、右京と伊丹が消えてしまったことに。
  • 港町架道橋(トンネルみたいな道)で右京はどこから出てきたの? あそこは隠れるスペースはあるでしょうが。
  • 右京は「あなた方は警察官として最もやってはいけないことをやってしまった」と責めましたが、右京の言う「警察官として最もやってはいけないこと」とは何でしょうか?
  • 亀山が被害者になるのもですが、「反省」も初回(相棒〜警視庁ふたりだけの特命係)で見た記憶が。ちなみに、10月31日まで無料配信中(こちらで見ることができます)。
スポンサーリンク

キャスト

水谷豊:杉下右京
寺脇康文:亀山薫
森口瑤子:小出茉梨
鈴木砂羽:亀山美和子
川原和久:伊丹憲一
山中崇史:芹沢慶二
山西惇:角田六郎
篠原ゆき子:出雲麗音
小野了:中園照生
田中隆三:益子桑栄
波岡一喜:羽柴亮平(池袋中央署組織犯罪対策課)
長谷川公彦:塩見耕太郎(4年前に死亡、亀山の運転免許試験場時代の先輩で恩人)
広岡由里子:塩見恭子(耕太郎の妻)
小宮璃央:塩見優馬(耕太郎の息子)
宇納佑:前島正造(池袋中央署 署長?)
福田温子:千石佐織(以前は池袋中央署に勤務)
ニクまろ:須賀都志也(輸入雑貨店リオネーレ店長、覚醒剤売買の容疑がかかった前歴あり)
荻野栞:ホエール宅配便 配達員
井俣太良:冨樫昌孝(売人の元締め)
香取琉志:

主な複数回出演者

相棒 複数の役で出演した人(シーズン21)
「相棒に複数の役で出たことのある人」、シーズン21出演分です。 第1話、第2話 「ペルソナ・ノン・グラータ」 浜田学・北川渉(道南署生活安全課)(相棒2 第15話)・里村壱太郎(相棒21 第1話、第2話) 江端英久...

ロケ地

R&B[HP]:輸入雑貨店リオネーレ
三芳町役場:池袋中央署(外観)
和光市役所:池袋中央署(捜査会議をした部屋)
山野美容専門学校[HP]:POP東京(塩見優馬が通う公務員試験の予備校)
東京都立水元公園:亀山が優馬に塩見の死の真相を話した場所
池袋大橋:羽柴が冨樫昌孝と話しているのを亀山が見た橋
東映東京撮影所(西門、本館 奥の出入り口前、本館 1階 No.6ステージ側の奥の部屋、No.10ステージとV1ステージの間~V1ステージの裏、食堂、スタジオ21と技術館の間、プロダクションルームE棟裏)[当ブログの記事]:亀山が右京に電話した公衆電話のある場所、亀山が運転免許試験場時代に写真を撮った場所(屋外)、亀山が運転免許試験場時代に写真を撮った場所(室内)、亀山が池袋中央署前から逃げて一息ついた場所、千石佐織が掃除をしていた場所、右京が千石佐織と話をした場所、亀山が冨樫昌孝を痛めつけて話を聞き出した場所、右京と伊丹が亀山に向かって走った場所
港町架道橋:右京が亀山に話を聞いた場所

コメント

タイトルとURLをコピーしました