相棒21 第5話 「眠る爆弾」

放送日:2022年11月9日

第5話|ストーリー|相棒 season21|テレビ朝日
テレビ朝日『相棒 season21』番組サイト「ストーリー」ページ。2022年11月9日(水)よる9:00~放送【第5話】あらすじ。
スポンサーリンク

あらすじ

公式

神出鬼没の爆弾犯が警察を翻弄!
右京と天才の知恵比べが始まる

大学構内に爆発物を仕掛けた男が、警察を挑発する動画を送りつけてきた。男は顔を隠そうとしないどころか、自ら素性を明かすような行動を取ったため、犯人は問題の大学に籍を置く平山翔太(山本涼介)という学生であることが判明する。右京(水谷豊)と薫(寺脇康文)は、同大学で先月、女子学生が実験中に死亡する事故があったことを知り、爆弾事件との関連を捜査。実験計画書には、平山の名前があり、本人の供述も不自然だったため、殺人の可能性も疑われていた。そんな中、平山が共同研究者である准教授の三沢(山崎潤)を監禁していることが発覚。さらに平山は、大胆にも自ら警察と接触し、女子学生死亡事故の再調査を要求してくる。

警察を挑発し、暴走を続ける爆弾犯
女子学生の死亡事故に犯行の動機が!?
天才の仕掛けた危険な罠に特命係が挑む!

ゲスト:山本涼介 山崎潤

ネタバレあり

  • 城南大学で爆発が発生。ほぼ同時刻に「次の爆弾では人が死ぬ」という動画が警視庁に送られてくる。発信場所を特定して伊丹らが向かうと平山翔太の学生証が置かれており、動画の男と確認。また、右京と亀山も来て、右京は部屋に置いてあったチェックバルブ(気体や液体の逆流を防ぐ逆止弁という部品)を見て「ヒントあるいは何らかのメッセージかも」と考える。
  • 城南大学では1カ月前に爆発事故が起きており、平山も関係していることが判明(森原真希が実験を行っていたところ装置にガスを供給する容器内で爆発が発生、衝撃で崩落した天井の一部と倒れてきた器具棚の下敷きになり平山によって救助されたもののその後死亡した、実験計画書には平山の名前があった)。右京は「その爆発の原因は装置のチェックバルブ、なぜかバルブが正常に作動せず逆流した気体が容器に流入して爆発、これが殺人事件であれば実験室に出入りできる全ての人間に犯行が可能」と考える。
  • 右京と亀山が野々村(平山が所属するゼミの教授)に話を聞くと、平山は准教授の三沢のスマホから電話をかけてきて「三沢を監禁している、爆弾はもう一つある」と言っていたということを伝える。そこへまた平山から電話があり、「二つ目の爆弾は三沢に仕掛けた、どうして『三沢先生を助けたければ大学のホームページで真実を公表してください』と頼んだのにやってくれないのか、なぜ森原が死ななければならなかったのか野々村先生も知っているはず」などと言ってくる。また、「アパートにチェックバルブを置いたのは『森原が死んだ事故についてもっとちゃんと調べてくれ』とあなた方警察にハッパをかけるため」とも言って電話を切る。その後野々村に「真実」について聞いても知らないという。
  • 右京と亀山は爆発事故の起きた実験室を調べる。事故の状況から、森原はクラッシュシンドローム(長時間にわたって体が圧迫を受けていると細胞内に毒性の高い物質が蓄積され圧迫からの解放とともにその毒素が全身に回り内臓にダメージを与えて起こるもの)で死んだのだろうと考える。
  • 伊丹らは三沢のスマホの位置情報を頼りに探すが平山は無関係のトラックの荷台に投げ込んでおり居場所はつかめず。しかしスマホに三沢が監禁されている写真が見つかり、土師が分析をすることに。
  • 亀山が三沢の家に行って妻の史子に話を聞くと「信じられない、本当に仲が良かった、同じゼミの森原さんと一緒によく遊びに来て愚痴まで聞いてくれる子だった」と言うが、そこに平山から史子にメール(「今すぐ高田馬場5-7 諏訪山ビルに来い、ただし警察が一緒に来たら先生が死ぬ」という内容)が届いて史子は「皆さんにお茶を入れる」と席を立つ。
  • 右京は森原の研究ノートを勝手に見る。また、同じゼミの学生から「確信があるわけじゃないが三沢と森原はただならぬ雰囲気だった」という話を聞く。
  • 三沢が目を覚ます。三沢は野々村に「森原を殺したのは僕」と打ち明けていたが、平山はバックドアを仕込んだ野々村のパソコンを介してそれを見ており、三沢を追求する。
  • 土師が三沢の写真から監禁場所を諏訪山ビルと特定。右京は角田から監禁場所を聞く。
  • 右京は亀山に監禁場所と、史子を利用してクラッシュシンドロームを起こさせようとしていることを告げて史子を止めるよう指示。
  • 一足早く史子が監禁場所に到着。足の拘束を外そうとするが亀山が止めて病院へ搬送し一命を取り留める。
  • 平山出頭。
  • 右京は森原の実験ノートを見て「爆発事故を仕組んだのは森原本人(研究ノートに彼女の心情(予算不足など)がつづってあった、摩耗した部品で事故が起きたら世の中はきっと私たちの困窮に気付く、そうなったら援助を申し出てくれる企業がいるかもしれないと思って事故を起こそうとした)」と知ったことを三沢に告げる(三沢はノートの文面から真相に気付いて責任を感じ「僕が殺したも同然」という意味で野々村に言っていたのを平山が見た)。三沢は隠蔽を図ったことについて「森原の気持ちを尊重したかった、真実を話せば彼女の死が無駄になる」と説明するが右京は「あなた方のやったことは間違っていたとしか言いようがない」と斬り捨てる。
  • 平山は最初は信じようとしなかったものの、最後には受け入れる。
スポンサーリンク

感想/気になる点など

  • 「清酒 地獄の沙汰 超辛口」ってすごい名前の酒を飲んでますね。その回想シーンの直後の亀山のせりふで「(大学で研究を続けるのも)金次第」というのも。
  • 新虎さん、今シーズンも出演。
    ※追記

  • 地図に表示された矢印はなぜ南東を指しているのでしょうか? 「南東側が開けた建物」を探すため? それを地図に表示するのはおかしいのでは?
  • 右京は「その結果これ、あなた方がやっていたことは間違っていたとしか言いようがない」と言うけど、それは結果論では? 方法ややったこと自体が間違っていたことを言いたいなら結果がどうこう言っても仕方ないと思いますが。逆に、森原真希が死ななくて企業から援助の申し出があれば間違ってなかったことになるのでしょうか?
  • 森原真希は距離感なさすぎというか、悔しがるのでも壁に頭を付ければいいのに、なぜ男の胸で悔しがる? 三沢が野々村に「私が殺した」と言ったのも、勘違いさせる言い方なのがな……
スポンサーリンク

キャスト

水谷豊:杉下右京
寺脇康文:亀山薫
森口瑤子:小出茉梨
鈴木砂羽:亀山美和子
川原和久:伊丹憲一
山中崇史:芹沢慶二
山西惇:角田六郎
篠原ゆき子:出雲麗音
小野了:中園照生
松嶋亮太:土師太 (警視庁サイバーセキュリティ対策本部)
山本涼介:平山翔太(城南大学理工学部応用化学科4年)
山崎潤:三沢龍之介(城南大学 准教授)
佐藤誓:野々村利夫(城南大学 教授)
大坪あきほ:森原真希(城南大学理工学部応用化学科4年)
松下恵:三沢史子(龍之介の妻)
草野大成:谷川(平山翔太と同じゼミ)
西本まりん:工藤(平山翔太と同じゼミ)
松嶋健太:城南大学に来た警察官(野々村に警戒するよう言ったり平山を逮捕したり)
保科光志:城南大学 警備員(爆発に巻き込まれる)
新虎幸明:三沢家にいた捜査員(やかんの火を止める)

主な複数回出演者

ロケ地

川崎マリエン(研修室)[HP][当ブログの記事]:警視庁(特別捜査本部)
千葉工業大学(新習志野キャンパス)[HP]:城南大学 理工学部 立川キャンパス
No.12 末廣ビル[HP]:諏訪山ビル(平山翔太が三沢龍之介を監禁していた建物)
美女木廃工場スタジオ[HP]:三沢龍之介のスマホを載せたトラックがあった工場
戸田市の路上(美女木廃工場スタジオの近く):亀山が諏訪山ビルに向かう途中で通った道
スタジオジニアス 池袋グリーンスタジオ[HP]:大久保北病院(三沢龍之介の病室)

視聴者プレゼント

「相棒 season20」ノベライズを10名様にプレゼント!|ニュース|相棒 season21|テレビ朝日
「相棒 season20」ノベライズを10名様にプレゼント!

「相棒 season20」ノベライズ上・中・下巻セットを10名様にプレゼント!だそうです。
締め切りは2022年11月23日(水)21:54。
詳しくは上記サイトへ。

相棒 season20 上 (朝日文庫 い 68-57)

新品価格
¥1,012から
(2022/11/10 01:30時点)

コメント

タイトルとURLをコピーしました