昨日の解説

スポンサーリンク

昨日の解説で。
3回裏無死12塁でバッター丸が1塁側にバントをして、ファースト松山が悪送球でそれぞれ進塁し無死23塁に。
解説の江川「バントは頭になかったんでしょうね」と言ってたけど、キャッチャー磯村はジェスチャーでバントの構えをしてたのに、江川は見てなかったんだろうな。まあ、「バントは頭になかったのだろう」と言われても仕方ないお粗末な守備だったとは思うけど。
続く岡本が倒れて1死23塁になって、次のウィーラーでカープの内野は前進守備だけどショートだけは定位置というシフトで、江川は「あ、ショートは後ろですね」と驚いたように言ってたけど、岡本の時も同じシフトだったんだけどな。内野の守備位置は目に入らないのかな。
6回までで11-1と点差が開いて、前日先発畠が危険球退場して中継ぎをつぎ込んだから完投させるだろうみたいなこと言ってたけど、先発田口は7回までで交代。田口は故障明けで1軍では1カ月ぶりの登板、7回で100球超えてんだから完投させるわけないと考えるのが普通だと思っていたが、江川の考えは違ったのがびっくり。
と、解説にいろいろ疑問が残ったけど、江川ってこんなんだったっけ?

コメント

タイトルとURLをコピーしました