東京の川・海がくさい

オリンピックを1年後に控え、お台場で水泳オープンウオーターという競技のテスト大会が行われたそうです。
そして、参加した選手からはこんな声が。

「正直、くさい。トイレみたい」OWS五輪本番コースに選手が悲鳴連発
 水泳オープンウオーター(OWS)の2020年東京五輪テスト大会が11日、東京・港区のお台場海浜公園で行われた。猛暑の中、参加した選手からは悪臭や高い水温への不…

「正直、くさい。トイレみたいな臭いがする」

まあ、それも仕方ないんじゃないかな、と思いますが。
なぜなら、未処理の下水が川にそのまま流されることがあるからです。
下記は京都市上下水道局による解説ですが、合流式下水道の問題点が挙げられています。

京都市上下水道局:なぜ合流式下水道の改善が必要か

合流式下水道では,雨が降ると一時的に流れ込む水の量が急激に増えます。その際,雨天時に管きょや処理場の能力を超える量の水は,未処理の状態で河川に放流されるという問題があります。

で、東京都の状況はどうかというと、下記ページをご参照ください。

東京都下水道局公式ホームページへのジャンプページ|東京都下水道局

http://www.gesui.metro.tokyo.jp/living/pdf/50ec8ee7284523d8fa5e43a562d6248be9ae5309.pdf (PDF)

23区ほぼピンクですが、それが合流式の所です。
つまり、東京では大雨が降ると未処理の下水がそのまま川に流されることがあるということです。
一朝一夕で改善などできないでしょうが、局地的な強い雨など昔と比べて増えており、どうにかしないといけないんじゃないかと思いますが。

タイトルとURLをコピーしました