相棒8 第2話 「さよなら、バードランド」

放送日:2009年10月21日

テレビ朝日|相棒season8
テレビ朝日 相棒season8公式ホームページ
スポンサーリンク

あらすじ

公式

 大学時代のジャズ仲間との同窓会旅行のため宿泊予定だった青柳(大浦龍宇一)が旅館に着くと殺人事件と遭遇。被害者は某商社専務・広田。音楽関連への出資を打ち切り、青柳が発行していたジャズ専門誌も廃刊に追い込もうとしていた男だ。殺害動機がある青柳は容疑者として浮上するが、犯行があったころ青柳は別の場所にいるところを右京(水谷豊)と尊(及川光博)に目撃されていた。青柳のアリバイは完璧だが、先に旅館にいたジャズ仲間の黒木(神尾佑)、宇野(増沢望)、渡辺(吉見一豊)の誰かが手を下していたら…。学生時代の4人の仲間の微妙な関係を暴いていく右京と尊。その果てに現れた真実とは?

ネタバレあり

  • 証拠品を返しに行く際に神戸のせいで道に迷って終バスを逃す。下りバスに乗って旅館に着くと殺人事件が起きていた。
  • 被害者は商社専務の広田(音楽関連への出資を打ち切り、青柳が発行していたジャズ専門誌も廃刊に追い込もうとしていた)で、動機のある青柳が疑われるが事件の起きた頃、右京と神戸が青柳を目撃していた。
  • 青柳とジャズ研の仲間に話を聞き、電話では周波数の関係で聞こえない鈴虫の声を青柳との電話で聞こえたと言った黒木を疑う。
  • 黒木の家に行くが誰もおらず、青柳が梨絵(黒木の妻)を殺し、黒木が広田を殺す交換殺人を疑う。黒木の別荘に行くと黒木の遺体を発見。
  • 梨絵はすでに殺されたものと思われたが無事が確認される。
  • 黒木の荷物から広田殺害の証拠が見つかる。
  • 青柳が証拠のラジカセを回収しに来たところを確保(黒木から交換殺人を持ち掛けられて梨絵を殺すことにして旅行に行かせた、黒木が別荘に確認に行く前にブレーカーを落としておきブレーカーを上げて一定時間が経過したら地下室からピアノの音が鳴るようにしておき腐食した階段から転落するように仕向けた)。
スポンサーリンク

感想/気になる点など

  • 青柳が捕まったのは黒木の葬儀があった日(=黒木の死の翌日)っぽいが、右京は「翌日も、その次の日も」。
スポンサーリンク

キャスト

水谷豊:杉下右京
及川光博:神戸尊
川原和久:伊丹憲一
大谷亮介:三浦信輔
六角精児:米沢守
山中崇史(山中たかシ):芹沢慶二
大浦龍宇一:青柳和樹(出版社社長)
神尾佑:黒木芳彦(オフィス黒木代表)
増沢望:宇野宗一郎(東都大学准教授)
吉見一豊:渡辺政雄(九段商事営業)
大竹一重:黒木梨絵
奏谷ひろみ:三井(オフィス黒木経理担当?)
沼崎悠:嶋田太郎?(嶋田建設事務所)
牟田浩二:広田哲夫(英明物産専務)
さいとう芽美:旅館の仲居
小田マナブ:警察官?

相棒 複数の役で出演した人(シーズン8)
「相棒に複数の役で出たことのある人」、シーズン8出演分です。 第1話「カナリアの娘」 速見領(速水領)・「花の里」の客?(相棒1 第1話)・亀山が荷物(ゴルフクラブ)を確認した男(相棒2 第4話)・今宮幸夫(相棒8 第1...

コメント

タイトルとURLをコピーしました