相棒18 第11話「ブラックアウト」

スポンサーリンク

放送日:2020年1月1日

第11話「ブラックアウト」2020年1月1日(水・祝)|ストーリー|相棒 season18|テレビ朝日
『相棒 season18』ストーリー。2020年1月1日(水・祝)よる9:00~11:15放送、第11話「ブラックアウト」
スポンサーリンク

あらすじ

公式

警視庁震撼の監禁籠城事件が発生!!
人質となった右京は無事脱出できるのか!?

年の瀬。右京(水谷豊)と亘(反町隆史)は、山奥のゴルフコースで開かれる警視庁主催の親睦ゴルフコンペに、“準備係”として駆り出される。コンペには、副総監の衣笠(杉本哲太)をはじめとする警視庁上層部のほか、警察庁OBの蓮見恭一郎(長谷川初範)や、その息子で組織犯罪対策3課の係長・蓮見誠司(浅香航大)らが参加していた。コンペ終了後、参加者たちがそれぞれ帰路につこうとした矢先、ゴルフ場の地下駐車場で大爆発が発生! 出入り口が完全に塞がり、居合わせた人間が、地下空間に閉じ込められてしまう。さらに、爆発に巻き込まれたと思われた“被害者”の一人が突如、持っていた拳銃を発砲!! 男は、暴力団の構成員で、その場にいた人々を人質に、「収監されている会長と7人の組員を釈放しろ!」という要求を突きつけてくる。

人質になったのは、右京と恭一郎のほか、恭一郎の秘書を務める雨宮紗耶香(瀧本美織)ら計8人。男は、この時点ですでに、指示に従わなかった人質の一人を射殺しており、状況は切迫していた。いっぽう、地上では、亘をはじめ警視庁の面々が、人質救出に向けて動き始めていた。そんな中、地下に閉じ込められている人数と人質の人数が合わないという、不可解な状況が判明。人質の中に犯人の仲間がいるのではないかという疑惑が浮上してくる。そうこうするうち、右京は今回の一件と、5年前に起きたある事故の符合に気づき…!?

5年前の事故と現在の爆破事件に奇妙な符合が!?
殺人も辞さない凶悪犯に監禁された右京たちの運命は?
警察OBを巻き込んだ想定外の人質籠城事件は、
やがて思いも寄らない驚がくの事実へと繋がっていく!!

ネタバレあり

  • 警視庁主催のゴルフコンペ後、地下駐車場で爆発が発生し、居合わせた人間が閉じ込められてしまう。さらに、そこにいた男(溝口、暴力団の構成員)が発砲、その場にいた人を人質に「収監されている会長と7人の組員の釈放」を要求。
  • 人質になったのは右京、蓮見恭一郎(警察OBで現在は警備会社社長)、雨宮紗耶香(恭一郎の秘書)ら。
  • 威嚇射撃によって薬品(水に触れると有毒ガスが発生)がもれ出し、排水口に流れないよう処置。この状況から、右京は5年前のトンネル崩落事故(20人ほど閉じ込められ、恭一郎もその中にいたが救出された)と似ていることに気付く。
  • 交渉が進展しないことから溝口が恭一郎を撃とうとするが右京がかばって左腕を撃たれる。
  • 収監されている会長の富樫が電話で溝口をいさめると溝口はやけになって恭一郎を殺そうとする。そこで右京は拘束を解き溝口を取り押さえる。
  • 右京は、人質になった人たちは5年前の崩落事故の被害者ではないかと指摘し、話をしていたら溝口に撃たれたはずの奥村が生きていて紗耶香を人質に取り、再び拘束される(奥村は崩落事故の被害者に近づき計画を立案、元レスキュー隊員の真鍋が爆破を仕掛け、一方で溝口にも話を持ち掛けていた)。
  • 奥村は薬品を流し、「防毒マスクが2つだけある」と言って欲しい人を募る。誰も手を挙げないでいると恭一郎が欲しがり、「私が死んだら日本の大きな損失になる、おまえたちの命とは重みが違うんだよ」などと発言。
  • 奥村が紗耶香にだけ防毒マスクをかぶせ、恭一郎には「あなた本当に人でなしですね、この親にしてあの子ありですか」となじる。
  • 奥村は水を出そうとしたが、右京が奥村に「防毒マスクに傷が入っている」と言って気をそらして襲いかかり、奥村の銃の弾切れもあって制圧。無事救出される。
  • 奥村は救急搬送されていたが、催涙スプレーを使って逃亡。
  • 奥村は偽名(偽物)で、入江という男だと判明。
  • 入江から押収した携帯のメールからスイス銀行に送金させていた疑いが浮上。
  • 「蓮見警備保障から10億円送金された」という事実を突き付けて恭一郎と常務の佐分利になぜ警察に相談もせず払ったか聞くが「警察に言ったら社長の命はないと脅されたから」で押し通される。右京らが帰った後、誠司(恭一郎の息子で組対三課係長)が10億払った理由を恭一郎に聞くと「入江が捕まれば全ておしまいだ、全部おまえのためだ、私はおまえの尻拭いをしてやっただけだ、過去は力さえあれば変えることができる」と答える。
  • 「港区宮ヶ丘宝石店窃盗事件」(誠司が犯人を射殺した事件)の捜査資料を調べる。
  • 田村(宝石店窃盗事件で誠司と一緒に行動していた警官)に話を聞く。
  • 誠司に入江の居場所のメールが届く。
  • 蓮見警備保障の社長室で盗聴器発見。防犯カメラやセキュリティーが切られている場所を調べさせる。
  • 誠司が入江の居場所に行き、もみ合いの末手錠をかける。捜査本部に連絡しようとしたところで紗耶香が登場し、恭一郎の「正当防衛にしてやったのは誰だ?」などの発言を聞かせ、銃を向ける。誠司は真相告白(巡回中に窃盗犯に遭遇して田村がナイフで切られて1人で追跡したが見失い、突然現れた安藤を確認もせず撃ってしまったが正当防衛として安藤を犯人に仕立て上げた)。
  • 右京と冠城もやってきて、紗耶香を説得。入江が銃を拾って誠司に銃口を向けるも右京と冠城が取り押さえる。
  • 誠司は殺人容疑、恭一郎は犯人蔵匿容疑で逮捕。
スポンサーリンク

感想/気になる点など

    元日スペシャルということで、年が明けたな、という気分にはなりますが。

  • 入江が水をステアリン酸アキロイドにたらした時、字幕では「蒸発する音」と出たけど、水とステアリン酸アキロイドが反応して塩化水素が発生した音じゃないの?
  • 手の自由を奪われている状態で拳銃持った相手を取り押さえるとか……
  • 佐分利はどうして飛ばしの携帯なんて持ってたの? 普通そんなの持ってないでしょ。入江か紗耶香が事前に送ったの? でも事件当日に確実に連絡取れる保証はないと思うんだけど。あと、入江と佐分利はいつどうやって交渉したの? 爆発の発生後じゃないと恭一郎に危険を知らされてしまうため爆発の発生後だと思うけど、だとしたらあの地下駐車場で会話できたとは思えず、メールなら記録が残ってたんじゃないかと思うけど。それと、誠司の事件の真相を知らずに的確な脅迫、交渉ができるものか?という疑問も。
  • 冠城、盗聴器の位置をどうやって知ったの?
  • 冠城は「いつもこれですよ、年越しそばとかカウントダウンとからしいことして迎えたかったのに」と言うけど、シーズン14では23日に事件解決、15ではおそらく29日に解決、16では28日に解決、17では30日に解決。もちろん後処理もあるんだろうけど、そんなにその後も忙しいものなの?
スポンサーリンク

キャスト

水谷豊:杉下右京
反町隆史:冠城亘
川原和久:伊丹憲一
山中崇史(山中たかシ):芹沢慶二
山西惇:角田六郎
浅利陽介:青木年男
片桐竜次:内村完爾
小野了:中園照生
瀧本美織:雨宮紗耶香(恭一郎の秘書)
浅香航大:蓮見誠司(組織犯罪対策三課係長、恭一郎の息子)
河相我聞:入江良文
螢雪次朗:溝口正吾(関東儀陽会)
川口力哉:真鍋克彦(元レスキュー隊員、5年前の事故で恭一郎を救助)
迫田孝也:佐分利俊明(蓮見警備保障常務)
瀬口寛之:宇津井将史
桜木梨奈:宇津井亜紀
棚橋ナッツ:来島篤郎
松澤傑:安藤浩介(路上アーティスト)
樋浦勉:富樫茂雄(関東儀陽会会長)
崔哲浩:田村功(タクシー運転手、元警官)
諏訪太朗:木村修一(溝口の弁護士)
高原知秀:中里(レスキュー隊員、真鍋と以前同じ所属)
佐藤文吾:佐々木(ゴルフ場のスタッフ)
井上智之
鍛冶直人:捜査員
当来庵:捜査員(富樫に電話に出させた)
家紋健大朗:
安藤広郎:捜査員
山中良弘:捜査員(溝口と交渉)
木場允視:捜査員(溝口からのメールを読み上げる)
濱仲太
松山傑:
倉田昭二:
九島洋一
鎌田栄治:
長谷川初範:蓮見恭一郎(蓮見警備保障社長、元警察庁刑事局長)
杉本哲太:衣笠藤治
石坂浩二:甲斐峯秋

スポンサーリンク

主な複数回出演者

河相我聞は沖田一俊役で相棒6 第13話「マリリンを探せ」に出演。
螢雪次朗は猪瀬洋三役で相棒9 第4話「過渡期」に出演。
迫田孝也は澤村和也(帯川運送社員)役で相棒10 第4話「ライフライン」、水野浩介(CARS社長)役で相棒15 第13話「声なき者~籠城」第14話「声なき者~突入」に出演。
桜木梨奈は村上涼子役で相棒13 第18話「苦い水」に出演。
松澤傑は村田隆役で相棒7 第6話「希望の終盤」に出演。
樋浦勉は神父(錦貴文の教戒師)役で相棒6 第19話「黙示録」、堀田(刑事)役で相棒9 第5話「運命の女性」に出演。
崔哲浩は塚原一役で相棒6 第10話「寝台特急カシオペア殺人事件!上野~札幌1200kmを走る豪華密室!犯人はこの中にいる!!」、立松雄吾役で相棒9 第4話「過渡期」、並木久志役で相棒15 第11話「アンタッチャブル」に出演。
諏訪太朗は浅井至役で相棒7 第16話「髪を切られた女」、村井健三役で相棒15 第6話「嘘吐き」に出演。
高原知秀は武川役で相棒6 第2話「陣川警部補の災難」、岸内雅臣役で相棒10 第5話「消えた女」に出演。
長谷川初範は立花隆平役で相棒6 第5話「裸婦は語る」に出演。

相棒 複数の役で出演した人(シーズン18)
「相棒に複数の役で出たことのある人」、シーズン18出演分です。 第1話、第2話「アレスの進撃」 内野智・阿部賢(相棒2 第7話)・野田新造(滝沢署刑事)(相棒9 第8話)・白石幸生(ココナッツディスク店長)(相棒...
スポンサーリンク

ロケ地情報

東松山カントリークラブ:奥多摩カントリー倶楽部(コンペが行われた場所)
酒蔵あっけし:入江と溝口が話をした店
としまえん:遊園地

コメント

タイトルとURLをコピーしました