相棒6 第4話 「TAXI」

スポンサーリンク

放送日:2007年11月14日

テレビ朝日|相棒6
スポンサーリンク

あらすじ(ネタバレあり)

公式

 タクシー運転手の八嶋(斎藤歩)がおびただしい血痕を残したまま、タクシーから姿を消した。どうやら何者かに殺害されたらしい。酔っ払って路上で寝ていたところを薫(寺脇康文)に助けられた丸田(大河内浩)が容疑者として拘束される。丸田は行きつけのバーで酒を飲んだ後、八嶋が運転するタクシーで帰宅したらしい。
 右京(水谷豊)と薫は、丸田がホステスの美紀(遠山景織子)からストーカー被害の相談を持ちかけられていたことをつかむ。タコグラフから八嶋の行動を探ると、八嶋が美紀の尾行していたことがわかる。ということは、八嶋がストーカー? 美紀が丸田に頼んでストーカーの八嶋を殺害させた可能性もある。
 しかし、美紀はそんな右京の推理を一笑に付すと、今もストーカーに悩まされているという。が、ストーカーからかかってくる電話に悩まされているはずなのに、着信相手を確認せずに電話に出ていた。右京らは美紀のウソを暴くため、彼女をストーカーからガードするフリを。
 美紀に見送られ店を出ようとした右京は、ふとストーカーが撮影したという美紀と丸田の2ショット写真に疑問を抱く。その写真が店の前の郵便受けに仕掛けられたカメラで撮影されていたのだ。なぜストーカーはそんなに手の込んだマネを…。
 実は写真は丸田が撮影したもの。自分が盗撮写真に写っていれば、ストーカーと疑われるはずがない。ストーカーの丸田がアリバイ作りのために撮影したものだった。
 丸田がストーカーなら、美紀は八嶋に頼み丸田の行為をやめさせようとしたのか。となると、美紀は事前に丸田がストーカーであることを知っていなければならないのだが…。
 丸田は以前、美紀の娘に鉢植えをプレゼント。ブラインドを開けて日に当てるように話したが、美紀の部屋にブラインドがあるのは美紀の部屋に入った者でなければわからない。美紀はそこで丸田をストーカーと判断したという。
 ショックを受けた美紀は、偶然乗り合わせたタクシーで八嶋に相談。美紀に同情した八嶋は、丸田に薬を飲ませ自分の車に乗せるよう指示したという。そして丸田のストーカー行為をやめさせようとした八嶋が逆に殺された?
 そんな折り八嶋の部屋に進入した暴力団員が逮捕される。男は数日前から八嶋の行方を追っていたとか。八嶋を殺した真犯人か?
 右京は八嶋の部屋の冷蔵庫から八嶋の血液が発見されていたことに反応した。
 右京と薫は八嶋が潜んでいたホテルへ押しかける。実は八嶋は暴力団の金を偶然手に入れ、金を返せと迫る暴力団から逃れるため偽装殺人を実行したのだった。八嶋が美紀の娘のために折ってやった帆かけ船、その紙がホテルのパンフレットだったことで右京らに知られるところになってしまった。
 大金を手にしたことでかつての会社社長の夢を再び追いかけてしまったと自嘲気味に話す八嶋。
「夢から目を覚ますときが来たようです」。
 右京はそんな八嶋を静かに諭すのだった。

ゲスト:遠山景織子

スポンサーリンク

感想/気になる点など

  • 「表示画面を見なくても電話に出る」というのは、相手によって着メロを変えていれば画面を見なくても相手がわかることもあるので、絶対ではないでしょ。
  • 右京、八嶋に向かって「あなたに丸田を誹謗する権利などありません」って言うけど、他の誰かは誹謗する権利があるの?
スポンサーリンク

キャスト

水谷豊:杉下右京
寺脇康文:亀山薫
鈴木砂羽:亀山美和子
高樹沙耶(益戸育江):宮部たまき
川原和久:伊丹憲一
大谷亮介:三浦信輔
山中崇史(山中たかシ):芹沢慶二
山西惇:角田六郎
六角精児:米沢守
遠山景織子:藤沢美紀
斎藤歩:八嶋淳(タクシー運転手)
大河内浩::丸田和之(不動産会社の営業マン)
麻生侑里:高瀬優子(バー「優」のママ)
大村藍来:藤沢麻衣(美紀の娘)
志水正義:大木長十郎
久保田龍吉:小松真琴
五王四郎:タクシー会社の管理部長
角田篤:亀山が乗ったタクシーの運転手
高橋豊:八嶋の部屋の大家
税所伊久磨:秦野靖之(税理士)
田中輝彦:山内幹夫(銀雄会の裏金庫番)
中田敦夫:ストーカー事件の担当刑事
樋口靖:
服部陽介:アナウンサー(秦野の死を伝えるニュース)
大島奈穂美:キャスター(八嶋がホテルで見ていたニュース)

スポンサーリンク

主な複数回出演者

相棒 複数の役で出演した人(シーズン6)
「相棒に複数の役で出たことのある人」、シーズン6出演分です。 第1話「複眼の法廷」 北村隆幸・119番の通報記録を教えてくれた職員(相棒1 第11話)・?(相棒2 第21話)・捜査員(相棒5 第12話)・記者(相棒6 第...

コメント

タイトルとURLをコピーしました