[相棒 ロケ地]川崎マリエン

相棒

「われらが警視庁」というか。セットや外観以外では、警視庁内の多くの場所として使われている川崎マリエンに行ってきました。

川崎マリエン
川崎マリエン」は、神奈川県川崎市川崎区東扇島にある公益社団法人川崎港振興協会が指定管理者として管理運営を行う会館で、市民と川崎港の交流を深めるために造られたコミュニティー施設の愛称です。
スポンサーリンク

建物の説明

正面(海側)から見て、左が業務棟、右が交流棟、真ん中がタワー棟となっています。

業務棟

こちらは一般には開放されていない感じですが、ここの1階が警視庁ロビーとして使われるなどしています。

交流棟

こちらは一般に開放されており、会議室や研修室があります(利用するにはお金がかかります)が、警視庁内の部屋としてよく使われています。廊下も。


ちょっとわかりにくいかもしれませんが、反対側には体育館もあります。

タワー棟

基本的にはロケには使われないと思いますが、4階の業務棟と交流棟の連絡通路もタワー棟と見なすと、撮影が行われたことはあります。

スポンサーリンク

相棒内で川崎マリエンが撮影に使われた場所

まだ全て見つけたわけではないと思いますが、とりあえず確認済みの場所を挙げていきます。

警視庁

ロビー

業務棟1階が「警視庁のロビー」です(ごく一部違う場所が使われたことはありますが)。
で、業務棟の正面にある建物(下記画像)がたまに映り込むことがあります。

マイク付きの会議室

会議室・和室 | 屋内施設 | 川崎マリエン
川崎マリエン」は、神奈川県川崎市川崎区東扇島にある公益社団法人川崎港振興協会が指定管理者として管理運営を行う会館で、市民と川崎港の交流を深めるために造られたコミュニティー施設の愛称です。

第1会議室(交流棟3階)。

捜査本部が設置されたり記者会見が行われたりする部屋

これは主に研修室(交流棟4階)で撮影されています。

副総監室

最近(シーズン17以降)は川崎マリエンを使っていると思います。

刑事部長室

シーズン2までは体育館の屋根が見えるので交流棟3階の会議室(シーズン1 第11話 「右京撃たれる~特命係15年目の真実」シーズン2 第9話 「少年と金貨」第12話 「クイズ王」第14話 「氷女」は屋根の見え方から第4会議室確定と思います)、シーズン3からはおそらく業務棟の海側の部屋と思います(※窓の外の光景から交流棟4階の第5会議室もしくは第6会議室が濃厚です)が、違う部屋を使うこともありそうです。

地域部長室

シーズン3 第13話 「警官殺し」で出てきた地域部長。その部屋の窓から「日本通運」と見えたので業務棟の海側の部屋と思います(と思いましたが、窓の外の光景から交流棟4階の第5会議室もしくは第6会議室と思います)。
僕にとっては警視庁内の部屋を川崎マリエンと特定する第一歩となった場所(会議室などは別として)。

首席監察官室

大河内が個室に移ってからは川崎マリエンだと思います。違う場合もありますが。
シーズン8 第19話 「神の憂鬱」では窓の外に「NYK」という文字が見え、おそらく日本郵船の船なので、交流棟4階の第5会議室もしくは第6会議室と思います。

廊下

交流棟3階の廊下。

ホール(休憩スペース的な場所)


交流棟4階。
最近ではシーズン20 第13話 「死者の結婚」で黒瀬が来て話をした場所です。

通路

業務棟、交流棟4階をつなぐ連絡通路。
シーズン4 第21話 「桜田門内の変」で韮崎がトイレに入る直前のシーンの場所です。映像を見て10階の展望室だと思っていたのですが、4階でした。で、10階にあったプレートがドラマに出てきたのとそっくりだったんですが、はがして使ったのか、映像で処理したのか。

警察庁

官房長室

当初は違いますが、シーズン5くらいからですかね、小野田の部屋も川崎マリエンになったと思います。

次長室

甲斐峯秋が使う部屋もおそらく川崎マリエン(違う場合もあります)。

神戸が特命行きを告げられた部屋

シーズン7 第19話 「特命」で神戸が特命行きを告げられた部屋は、体育館の屋根が見えているので研修室(交流棟4階)。

法務省関連

曽根崎検事の部屋

シーズン4 第9話 「冤罪」で出てきましたが、特徴的な屋根が確認でき、以前刑事部長室として使われた会議室(第4会議室)と思われます。

白石かなえから説明を受けた部屋

シーズン17 第9話 「刑事一人」で白石かなえから説明を受けた部屋からは体育館の屋根が見えますが上の方なので、交流棟4階の第7会議室と思われます。

所轄

麹町東署 外観

シーズン3 第1話 「双頭の悪魔」などで出てきた亀山の異動先の麹町東署の外観は業務棟です。
ちなみに、第4話 「女優~前編~」第5話 「女優~後編~」では東映東京撮影所のGスタジオでしたが、シーズン5 第1話 「杉下右京 最初の事件」では再び業務棟が外観として使われました。というか「杉下右京 最初の事件」での映像は「双頭の悪魔」の映像の使い回しでしたが「日本通運」のロゴが消されていなかったので川崎マリエンと気付くことができました。上に載せた業務棟の画像では「日本通運」と写るように撮っています。

王子東署 外観

シーズン3 第12話 「予告殺人」の王子東署外観は業務棟。

滝沢署 捜査本部

シーズン3 第15話 「殺しのピアノ」の滝沢署の捜査本部は研修室。

千代田中央署

シーズン4 第11話 「汚れある悪戯」で関係者が千代田中央署に入るシーン(内から外に向かって撮影)は業務棟を使用。指揮本部は研修室。

岡本署 外観

シーズン4 第11話 「汚れある悪戯」の岡本署外観は業務棟。

その他

ヨツバ電機(恩田が設計した製品について説明した部屋)

シーズン4 第6話 「殺人ヒーター」で恩田が設計した製品について説明した部屋は昔の刑事部長室(第4会議室)。

社美彌子と柾庸子が話をした駐車場

シーズン19 第20話 「暗殺者への招待~宣戦布告」で社美彌子と柾庸子が話をした駐車場は川崎マリエンの駐車場です。

スポンサーリンク

川崎マリエンが撮影に使われた回

※まだきちんとチェックしていないものはチェック後に追加します(使われた場所が書かれていない回は、撮影協力にはあるけど未確認のものです)。
※再放送がなかなかされず、チェックできていない回もあります。

プレシーズン ※1、2

シーズン1

シーズン2

シーズン3 ※第7話以外

シーズン4

シーズン5

シーズン6

シーズン7

シーズン8

シーズン9

シーズン10

シーズン11

シーズン12

シーズン13

シーズン14

シーズン15

シーズン16

シーズン17

シーズン18

シーズン19

シーズン20

コメント

タイトルとURLをコピーしました