ラグビーワールドカップ2023 フランス大会 予選プールの組み分け決定

スポンサーリンク

ラグビーワールドカップ2023 フランス大会の予選プールが決定しました。
日本は、イングランド、アルゼンチンと同じプールD。
アルゼンチンは昨年のワールドカップ日本大会では精彩を欠きましたが、先日初めてニュージーランドを破るなど今は調子を上げています。
3年後にどうなっているかわかりませんが、これは手強い……
他にオセアニア地区1はトンガかサモア、アメリカ地区2はカナダかアメリカでしょうか。

A B C D
ニュージーランド
フランス
イタリア
アメリカ地区1
アフリカ地区
南アフリカ
アイルランド
スコットランド
アジア・太平洋地区1
ヨーロッパ地区2
ウェールズ
オーストラリア
フィジー
ヨーロッパ地区1
最終予選優勝
イングランド
日本
アルゼンチン
オセアニア地区1
アメリカ地区2

ぶっちゃけ、3年後どうこうより来年、来月どうなるのかという心配の方がありますが。
ヨーロッパはよくあんな状況で試合ができるもんだな、と思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました