乱闘騒ぎ

スポンサーリンク

今日のスワローズ戦、カープが13-0でリードした8回に青木に死球を当てて退場となった後に乱闘騒ぎ。
スワローズ側が激高しており「カープ側が何か言うかジェスチャーをするかしたんだろうな」と思ったのですが。

ヤクルトVS広島で乱闘騒ぎ 青木が死球退場、一触即発「なにがもう一発や」/デイリースポーツ online
 「ヤクルト-広島」(3日、神宮球場) ヤクルトの青木宣親外野手が八回、左足のふくらはぎに死球を受け、苦もんの表情。抱えられながらの途中交代となったが、その直後に両軍が飛び出す乱闘騒ぎとなり、責任審判から警告試合が言い渡された。

 13-0と広島リードの一方的な展開で迎えた八回。1死一塁から青木の打席だった。広島の菊池保の直球が左足のふくらはぎを直撃。大きく倒れ込み、青木は抱えられながら負傷交代となった。

 一触即発ムードとなったのはその直後だ。山田哲の打席で、「もう一発」の声が飛んだ。これにヤクルトベンチも激怒。両軍の選手たちも飛び出し、乱闘騒ぎとなった。

「もう一発」ですか……。
野球に死球はつきもの。でも、当ててしまうのは仕方ないとして、ぶつけられて退場させられて、その上で「もう一発」と言われるのは怒って当然ですね。3塁側の観客が言ったという情報もありますが。
それと、点差がなくて厳しく攻めなければいけない場面でもなかったのにぶつけたのも、精神面なのか技術面なのかわかりませんが問題あるように思いますね。

※追記
プロ野球ニュース見てたら「青木の死球をきっかけに乱闘」という感じで説明してたけど、それはさすがに説明を省きすぎでしょ……。

コメント

タイトルとURLをコピーしました