カープ、来シーズンのキャッチフレーズ発表

スポンサーリンク

本日のファン感謝デーでカープの来シーズン(2020年)のキャッチフレーズが発表されました。

キャッチフレーズ発表! | ファン感ブログ
来シーズンのキャッチフレーズと70周年記念ロゴが発表されました!
ファイルが見つかりません

2020シーズンのカープキャッチフレーズは、
「たった今 このAKAの子 舞いたった(たったいま このAKAのこ まいたった)」です。

2018「℃℃℃(ドドド)」、2019「水金地火木ドッテンカープ」とリズムのいいキャッチフレーズでしたが、2020は趣向を新たにしました。

『たった今 このAKAの子 舞いたった』という文章は回文になっています。
回文とは、前から読んでも後ろから読んでも同じ文章になる、歴史ある言葉遊びです。

カープ球団は2020シーズンに70周年を迎えます。 前から読んでも後ろから読んでも永続的に繰り返す回文に、これからもずっと広島でファンと共に戦っていきたいという思いを込めました。

「AKAの子」はファン・選手を表し、佐々岡新監督のもと新しいチームとしてファンとチームが「和」をもって一体となり10度目のリーグ優勝、そして4度目の日本一へ向け舞いたつ姿を、キャラクターと星でデザインしました。

マツダ スタジアムから舞いたつ「新生カープ」に、2020年シーズンも、温かいご声援をよろしくお願いします。

回文ですか。
回文にするために「赤」ではなく「AKA」にして。
とにかく、頑張ってください。応援してます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました