相棒~警視庁ふたりだけの特命係

放送日:2000年6月3日

土曜ワイド劇場で放送された「第1回」。

スポンサーリンク

あらすじ(ネタバレあり)

  • 恐喝と傷害容疑で手配中の阿部貴三郎が亀山を人質にする籠城事件が発生(亀山が単独で逮捕しようとしたが阿部が拳銃を持っていて人質に取られた)。テレビで籠城事件を見た右京が亀山に電話をして「その体勢で狙える急所は足の甲」と助言、阿部に電話を代わらせると音楽を大音量で流し阿部が怯んだ隙に亀山が取り押さえる。
  • 内村と中園は「島流し」として亀山を捜査一課から特命係へ異動させる。
  • 亀山は指名手配犯を逮捕したことによる栄転だと思っていたが、「特命係は警視庁の陸の孤島」「杉下右京は人材の墓場」と言われていると知りショックを受け、バーで酔いつぶれる。起きたら知らない部屋で、男の遺体を発見。
  • 男は松原という現職の警察官と判明。亀山は「(誘ってきた女に)はめられた」と言うが顔も名前も覚えておらず。
  • 右京が松原の周囲を調べると、松原は「素行が悪かった」「警官の格好をしたヤクザ」などの証言を得る。
  • 亀山が女について行ったことを知った美和子は怒る。
  • 伊丹らは松原が交際していた小泉綾子を連行。小泉は「性行為を撮影したビデオを売るよう頼んだが断られて刺した」と認める。しかし亀山は「女はもっと大柄だった」と言って取調室に入って会ったことがないか聞くと小泉は会ったことないと答える。右京が何回刺したか聞くと3回か4回かよく覚えていないという。
  • 亀山は「証人を連れてくる」と息巻いてバーに行くが、マスター(早川純弥)は小泉の写真を見て「(亀山と飲んだのは)この女性」と答える。
  • 右京は、松原は正面から右脇腹にかけて3カ所、心臓に1カ所刺されていて3カ所は浅く心臓は非常に深く致命傷になったが3カ所はナイフの刃が下向きで心臓は上向きだったことから、小泉とは別の人物が刺した可能性があると考える。
  • 亀山は辞表を書いて机の引き出しにしまう。
  • 小泉が取り調べ(亀山を見たと言うよう強要された)を苦に留置場で自殺を試みるが一命を取り留める。
  • 右京と亀山がバーで早川に聞くが「小泉だと思う」と繰り返す。
  • 右京と亀山が新ふくとみ(たまき(右京の別れた妻)の店)で飲んでいると、右京は女性客の爪に注目。除光液でマニュキアを落とさせてもらい、早川の爪が同様だったことに気付く。
  • 事件の夜に亀山を誘った女は早川の女装ではないかと考えて早川に無理やりかつらをかぶせるなどするが早川は否定。右京は「文句があるならこちらへ」と名刺を残す(「何もやましいことがなければ訴えてくるだろうが訴えてこなければ訴えられない理由があるということ」と考えての行動)。
  • 早川は「冗談じゃねえ」と誰かに電話。
  • 右京と亀山は金子に早川が女装していた可能性があると報告。そこへ早川が殺されたと連絡が入る。
  • 早川は拳銃で自殺した様子で、金子は「君たちが脅しをかけるからだ」と右京と亀山を責める。また、バーを調べると女装の道具や拳銃が見つかる。
  • 早川の手帳に書かれている番号は拳銃のシリアルナンバーで横のアルファベットは売った相手のイニシャルと判明。阿部も早川から買ったが早川は「後ろ盾」などと言っていたという。
  • 早川が右のこめかみを撃ったが早川は左利きだったことから右京は「早川の後ろ盾」が殺したと考える。
  • 脅しをかけたことは報告しなかったのに金子が「君たちが脅しをかけるからだ」と言っていたことから金子が関わっていると気付き、金子がこれまで押収した拳銃を調べると早川の手帳にKと書かれたシリアルナンバーと一致。金子に話を聞くと「早川の闇商売を黙認する代わりに銃を提供してもらっていた、それを松原がどこからか嗅ぎつけて脅してきた、初めから殺すつもりではなかったが部屋に行ったら刺されて動けない状態になっていたので殺した、早川に話したら『なんとかする』と言っていたが身代わりを用意するとは」と認める。金子は「自ら名乗り出る」と立ち去ろうとするが、Kと書かれていたのにまだ摘発されていない銃があり、右京は差し出させて金子の自殺を止める。
  • 亀山が引き出しを探すと辞表が見当たらないが、右京が「もう内村部長に渡した」と教えると亀山は撤回するために走る。しかし右京が持っており、破く。
スポンサーリンク

感想/気になる点など

  • 杉下右京の肩書が警部補。その後昇進したってこと? あんなに忌み嫌われながら? でも、伊丹からは「警部さん」って呼ばれてた。
  • 内村が中園に丁寧語で話しているのが新鮮。
  • 特命係の部屋が広い。
  • 捜査一課の三浦刑事が、室谷警部補(超タカ派で有名)として登場。
  • 右京が喫煙。
  • 右京が紅茶を注ぐ時、高く上げていない。
  • 「ミルクティを作る時は先にミルクを入れた方がいい」ということをいつだか言ってた気がするけど、後に入れてた。
  • たまきの店の名前が「新ふくとみ」。たまき以外に店員がいる。で、右京がちょくちょく寝る。
  • 鑑識の米沢、監察医として登場。
  • 早川純弥(銃の売人で、女装したマスター)から押収した(と思われる)銃を調べている時、手帳に書かれていた数字の1つと、たまたま右京が手にしていた銃に書いてあるシリアルナンバー(200998)が一致。でも、その後、阿部貴三郎が所持していた銃のシリアルナンバーを見たら、200998。なぜ一致するの? これは一致しちゃ駄目でしょ。
  • 早川から押収した(と思われる)銃を入れた袋に貼られているシールに日付や所持していた人の名前っぽいのが書かれているけど、日付は平成11年12月13日(月は不鮮明だけど、おそらく12月)、名前は早川純弥と書かれているように見える(名前も微妙だけど、早川純弥っぽく見える)。で、阿部の銃のデータを調べた時に、何の日付かわからないけど、「999.12.13」と書いてある。「999」はもちろん「1999」で、平成11年。この日付は、普通に考えれば押収日。松原(警官)殺害の証拠品のシールには「平成11年11月20日」とあり、新聞にも松原の死体は20日朝発見とあるなど、11月という設定もある。違う回と日にちが被るのはまだ理解できるけど、同じ回でこれはさすがにひどい。(時系列としては、亀山人質事件・阿部逮捕→松原死亡→早川死亡)
  • で、そしたら、今回は11月か12月ってことになるけど、服装(夜中でもコートを着てる人が一人もいない)や植物を見ると12月とは到底思えない。放送が6月なので4月か5月に撮影したんだろうと思うけど。
スポンサーリンク

キャスト

水谷豊:杉下右京
寺脇康文:亀山薫
鈴木砂羽:奥寺美和子
勝部演之:金子(捜査一課係長)
川原和久:伊丹憲一
甲本雅裕:早川純弥(バーのマスター、銃の売人)
中村綾:小泉綾子
武野功雄:阿部貴三郎(恐喝・傷害事件の指名手配犯)
近藤弐吉:松原俊輔
大谷亮介:室谷警部補
小野了:中園照生
大樹:斉藤(捜査一課刑事)
片桐竜次:内村完爾
六角精児:監察医
さいとうさくら:亀山人質の中継のリポーター
中沢青六:バーの出入りの酒屋
田村泰二郎:めしや食堂店主?
上田茂:松原の上司
久保田龍吉:小松真琴
志水正義:大木長十郎
長沢一樹:松原の知り合い(やくざ?)
松相敏夫:
作原利夫:
藤田浩史:捜査一課刑事
広沢好輝:
中島栄治郎:小泉綾子が自殺(未遂)しているところを見つけた刑務官
横山晃:
佐竹伸雄:広沢(美和子の後輩)?
横山力:
緒方美穂:新ふくとみの客(マニキュアを落とされる)
高橋俊明:
佐名木一實:
高野貢:
石月孝直:
曽田優:
久原一真:
脇田和実:
高樹沙耶(益戸育江):宮部たまき

ロケ地

議事堂通り:新大橋の現場に向かうパトカーが通った道
川崎マリエン(廊下、会議室、ロビー、エレベーター)[HP][当ブログの記事]:警視庁(廊下、会議室、ロビー、エレベーター)
東京山手教会:新大橋の現場でヘリコプターが上に見えた建物
新ふくとみ:たまきの店
Bar Refrain(新宿三丁目):Bar Refrain
新宿3丁目の路上:Bar Refrain近く
都庁通り:内村が乗る車が通った道
警視庁近くの道:右京と亀山が話をした場所

コメント

タイトルとURLをコピーしました