逆転負け

試合速報
日本野球機構(NPB)オフィシャルサイト。プ&#125...

今日は森下の復帰登板。
途中まではリードしていたものの逆転負け。
試合展開を見ると、

3-1でリードした6回裏、1死12塁で森下をそのまま打席に送り(結果はバント失敗で三振)、7回も続投。
7回表の森下は二者連続四球から送りバントで1死23塁になったところで降板。
続く森浦は内野ゴロとタイムリーヒットで同点に追い付かれる。
7回裏、二者連続四球から送りバントで1死23塁のチャンスを作るも林が三振し、3塁ランナー小園が飛び出したところを刺されて無得点。
8回表、塹江がマウンドに上がるも先頭打者にホームランを打たれ、その後も連打を浴び、無死12塁からの送りバントは坂倉がエラーして無死満塁に傷口を広げ、スクイズで1点献上して1死23塁、そして次の打者にもスクイズをされ、焦った塹江がホームへトスしようとしてボールが3塁ベンチ前に転がり2塁ランナーまで生還を許す。

見てて情けなくなりましたね。
濃厚接触者として隔離されていた森下、久しぶりの登板で替え所も難しかったと思いますが、6回裏で代打を出すべきではなかったのか? 7回頭から森浦だったら、というのは結果論と言われるかもしれませんが、引っ張りすぎたと思います。
8回表はいいようにやられましたが、塹江は先頭にホームランを浴び、坂倉はエラーをし、浮き足立ってしまったのか? 立て続けにスクイズされるとか……
あと、8回裏にリプレイ検証があったけど、あれはキャッチャーは走路ふさいでない? コリジョンも接触しなきゃ認められないの? それとも走路をふさいではいなかったという判断? そこらへんを突っ込んでほしかったけど、もうそういう展開じゃなかったしね……

それにしても一番むかついたのは、マスク越しでもわかる石井一久のニヤけ面。

コメント

タイトルとURLをコピーしました