新型コロナクラスター対策専門家より【感謝とお願い】

スポンサーリンク

新型コロナクラスター対策専門家のアカウントに「感謝とお願い」としてメッセージが。
また画像なので文字起こしします。
前回のメッセージはこちら(押谷仁教授のメッセージ)

1枚目

■フォロワーの皆様への感謝
既に28万フォロワーを超え、また投稿への反応が想像を遥かに超えるほど多く、その状況にとても驚いています。動画投稿に字幕を付けてくださる方がいたり、文字起こしをしてくださる方がいたり、私たちの支援をしてくださる動きがたくさんあり、とても嬉しく、勇気づけられました。本当にありがとうございます。

■今ある悩みと今後の情報発信で頑張っていくこと
押谷のメッセージの投稿に関して、「西浦と矛盾している」「クライシスコミュニケーションとして一貫的な情報発信が必要だと思うが、大丈夫か」という、文章中の一行だけ抜き取って解釈されたコメントをリプライ等でたくさんいただきました。このコメントに対しては、【西浦も押谷も目指すところは一緒】であり、また動画内で使われる言葉単体で見られてしまうと、どうしても矛盾と言えてしまう状況がつくられてしまいます。
今回は、「どうしたら矛盾と思われずに伝えられたのか」と新型コロナ対策専門家一同、専門ではない情報発信というコミュニケーションについて考え、誤解されないように表現するよう努めます。
※東京在住の方が読むのと、それ以外の地域の方が読むのとで、読まれ方が違うことも気づけました。改善できるように努めます。読まれる方もこのことに注意いただけると嬉しいです。

2枚目

■「新型コロナクラスター対策専門家」アカウントを立ち上げた背景を改めて
アカウントのプロフィールに示す通り「大切な人に会えない、会いづらい今の状況を変えるためにはたくさんの方の協力が必要です。そのために情報発信が必要と考えました。」これ以上でも以下でもなく、そのための情報発信として、日本国内の新型コロナウイルス感染の動向やデータの分析結果、また新型コロナクラスター対策専門家としての最新のデータに基づいたメッセージが必要だと考えて、これまで、そしてこれからも運用していきます。

■皆様への切実なお願い
このアカウントからの情報発信は、あくまで「新型コロナクラスター対策専門家 @ClusterJapan」Twitterアカウントだけでなく、@Kanboukansen @MHLWitterなどでも様々な切り口でされています。皆様にチェックしていただきたいアカウントを「新型コロナクラスター対策専門家@ClusterJapan」だけでなく、「新型コロナクラスター対策専門家@ClusterJapan」アカウントがフォローしているアカウントが発信する情報にも触れていただきたいです。

新型コロナウイルス感染者数が増加の一途を辿る今、国民一人ひとりがそれぞれ自分のためだけではなく、他の人のことも想った行動をとることが求められていると考えます。そのために必要なクラスター対策専門家としての正確な情報、今の想いを提供したいと強く思っております。ただ私たちの発信する情報だけですと情報としての偏りが生じてしまうので、できるだけ多方面から情報を得て自ら考え行動するようにお願いしたいです。新型コロナウイルス感染の猛威が奮われる今、正解をみんなで模索できたらと考えます。

新型コロナクラスター対策専門家としてできる限り情報を出して、皆様に情報提供という側面から安心を届けられたらと考えています。これが難しい場合は、発信することに大きなリスクが伴い、投稿を止めざるを得ません。

3枚目

■こうなったらと強く願うTwitter世界と私たちの叫び
新型コロナウイルスに感染していない人にとっては「自分がいつ感染してしまうのか」「感染したらどうなるのか」ととても不安なことだと思います。(私たちも一緒です。とても怖いです。それでも毎日クラスター対策に努めます)。既に感染し苦しんでいる人にとっては「この苦しさからいつ解放されるのか」ととても不安な気持ちだと想像します。亡くなってしまった故人にとっては「まさか自分が新型コロナウイルスで命を落とすなんて」とすごく悔やんでいることを想像します。

国民全員が不安に思う今だからこそ、国民全員で力を合わせて乗り越えないといけないと考えます。正義のヒーローみたいで大変恥ずかしいのですが。

Twitterは意見や想いを言い合える素晴らしい場であると捉えています。このような素晴らしい場になるように願い、私たちも発信し続けたいと考えます。情報を発信して人の命が救えると考えたらいくらでも発信します。

オーバーシュートした場合には、十分にクラスターを追跡することができなくなります(※)。
私たちにクラスター対策の仕事を続けさせてください。
これからもよろしくお願いいたします。

※緊急事態宣言の対象区域外では、クラスター対策は続きます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました